マクドの春の名物「てりたま」今年は「瀬戸内レモンソース」が新作として追加展開

2015/03/27 07:31

チキンてりたま 瀬戸内レモンソース日本マクドナルドは2015年3月26日、同社のメインメニューとして「てりたま」「チーズてりたま」を同年3月31日から5月上旬までの期間限定で発売すると発表した。さらに同シリーズの新作として「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」を同時に発売する。価格はそれぞれ360円・390円・390円(税込)。朝マック時間帯「以外」での発売(【発表リリース:瀬戸内海沿岸で収穫された“瀬戸内レモン”を使用した日本オリジナルの新メニューが「てりたま」シリーズに登場!「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」 定番の「てりたま」「チーズてりたま」も 3月31日(火)から期間限定販売】)。

↑ 左からてりたま、チキンてりたま 瀬戸内レモンソース
↑ 左からてりたま、チキンてりたま 瀬戸内レモンソース

↑ 該当商品原材料原産国など一覧
↑ 該当商品原材料原産国など一覧

「てりたま」は1996年に初めて登場した、マクドナルドのオリジナルメニュー。しょうが風味の甘いてりやきソースを絡めた照り焼きタイプのポークパティに卵焼きを合わせ、独特の食感と和風な味わいを楽しめる一品。毎年春の季節に展開される期間限定商品としても知られるようになり、昨今では多様なバリエーションによる新作も合わせて登場している。

今回登場する新作てりたまの「チキンてりたま 瀬戸内レモンソース」は、パティ部分にポークパティではなくチキンパティを用いた「チキンてりたま」(しょうが風味の照り焼きソースでフライドチキンを絡めている)に、瀬戸内沿岸で収穫されたレモンを使った「瀬戸内レモンソース」で味付けした一品。コクが特徴のてりたまな味わいに、すっきりとしたレモンの香りと爽やかな酸味がアクセントとして加わり、一層てりたまの味わいが深みを帯びることになる。

また同時期に春の訪れを一層堪能できるように、マックフライポテトの味わいとして「シャカシャカポテト さくらのりしお味」が同時展開される。

↑ シャカシャカポテト さくらのりしお味
↑ シャカシャカポテト さくらのりしお味

これはマックフライポテトとパウダーを共にバッグに入れてシャカシャカと振ってまぶし味付けする「シャカシャカポテト」の期間限定となるパウダーの味わい。青のりと焼きのり、2種類ののりをバランスよく組合せ、桜葉の香りをふんわりと効かせた一品。

固定ファンの多い「てりたま」の新作として今回初登場となる「瀬戸内レモンソース」がいかなる味を呈してくれるのか。ポテトチップス感を覚えさせる「シャカシャカポテト さくらのりしお味」と共に、一度は試してみたくなる新作に違いない。


■関連記事:
【次のハッピーセットは「きかんしゃトーマス」と「ハローキティ」、4月3日から】
【さくらてりたま(マクドナルド) 試食】
【今年は「さくら」も加わり計4種類・マクドナルドの春定番「てりたま」シリーズ3月14日から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー