全部で12種類、チュロッキーもあるよ・ファミマのドーナツ群「FAMIMA CAFE DONUT(ファミマ カフェ ドーナツ)」として展開開始

2015/04/02 07:11

クロワッサンドーナツファミリーマートは2015年4月1日、同社がレジカウンター上に設置している専用器で提供する挽きたてコーヒーと相性の良い、「オールドファッションドーナツ(チョコ)」「クロワッサンドーナツ」などドーナツ計12種類を「FAMIMA CAFE DONUT(ファミマ カフェ ドーナツ)」と命名し、同年4月7日から沖縄県を除くファミリーマート各店舗で発売すると発表した。ラインアップは地域によって異なる。価格は1つ108円から128円(税込)(【発表リリース:挽きたてコーヒーにおすすめのドーナツ「FAMIMA CAFE DONUT」シリーズ新登場!】)。

↑ 「FAMIMA CAFE DONUT」商品詳細(一部)
↑ 「FAMIMA CAFE DONUT」商品詳細(一部)

ファミリーマートでは大手他コンビニ同様、カウンター上に配した専用の抽出器を用い、淹れたてのコーヒーを提供している。そのコーヒーとの相性が良い商品の一つとして認知度が高いドーナツについて、同社ではこれまでパン類のブランド「こだわりパン工房」のラインアップとして発売してきた。今回はコーヒーとの相性を強調することもあり、ドーナツ群をよりすぐる形で集約し、さらに新しい種類も加えた上で12種類を用意し「FAMIMA CAFE DONUT(ファミマ カフェ ドーナツ)」と命名。パッケージデザインも落ち着きを覚えさせコーヒーをイメージする茶色を基調色とし、商品そのものの写真を大写しにした形のもので統一、ブランド化を図る。

また4月から5月にかけてパン売り場に「FAMIMA CAFE DONUT」専用の販売ケースを設置してその中にドーナツ群を配し、特別感を演出すると共に、コーヒーを購入する際の合わせ買いを想起させる役割を果たす。

↑ FAMIMA CAFEDONUTS専用の販売ケース
↑ FAMIMA CAFEDONUTS専用の販売ケース

商品種類は全部で12種。オールドファッションドーナツ(チョコ)、ミルクデニッシュ&チョコクッキードーナツ、クリスピードーナツ(3個入り)、フレンチクルーラー(カスタード)、ミルクチュロッキー、チョコチュロッキー、ふわふわドーナツ(カスタード&ホイップ)、クッキードーナツ(シナモンシュガー)、クリームサンドドーナツ(カスタード&ホイップ)、デニッシュドーナツ、大きなツイストリングドーナツ、クロワッサンドーナツ。地域ごとに未発売、仕様が異なる商品があり、店舗によっても入荷方針の差があることから、すべてのファミリーマートで全12種類が購入できるわけではない。例えばクロワッサンドーナツは東北地方限定となっている。

ドーナツはコーヒーとの相性の良さや食品としてのポジションの柔軟性の高さ(スイーツとしても食事用アイテムとしても存在しうる)、そして他の甘味との組み合わせによる応用がしやすいことから、幅広い層から支持を集める商品カテゴリであると同時に、販売側でも色々と工夫を凝らせる、力の入れ甲斐のある品目といえる。コンビニコーヒーとのマッチングとの観点ではセブン-イレブンが専用の陳列ケースをレジカウンターに置く形で本格販売を開始しており、商品そのものの販売だけでなく、コーヒーのセールスを後押しする相乗効果を起こしている。

今回ファミリーマートは既存の「こだわりパン工房」同様に個別包装化の上での販売スタイルを貫く一方、新たにカテゴリ化してデザインを統一して特別感を演出。それと共に、専用の設置場所を設けて置くことで「豊富な種類」をアピールし「合わせ買い」「まとめ買い」を誘発させることを画策している。

またセブン-イレブンのようなカウンター上のケース内での販売スタイルを取らないことで、客の購入時のハードルを下げ、同時にレジ担当の負担に配慮し、混雑緩和を模索したと見ることもできる。一方で買い物の清算時における衝動買いの機会は無くなるため、購入性向の面でやや弱さが生じることが懸念される。場合によっては何らかの形で、レジ周辺、例えば一部店舗で惣菜販売のために実施されているように、レジ前に小型のテーブルを置き、そこに今件専用の販売ケースを置くようなこともあるかもしれない。

今回の発表でセブン-イレブンに続きファミリーマートも、カウンターコーヒーの付け合せとしてのドーナツを独自区分化した上で、本格的に発売することになる。コンビニ大手のローソンもファミリーマート同様にベーカリーシリーズで複数のドーナツを発売しており、また【ハワイアンドーナツ(ローソン)試食】でも報告している通り、揚げパンライクなドーナツ「ハワイアンドーナツ」の販売が確認されている。大手三社のうち二社までがドーナツの専用区分化と本格販売に踏み切ったことで、今後さらにコンビニ各社におけるドーナツ競争の激化が予想されよう。


■関連記事:
【ドーナツも本格展開・ファミマで春のコーヒー攻勢始まる】
【デニッシュとドーナツが一つのドーナツに・新感覚ハイブリッドスイーツ「ブルックリンD&D」ミスドから発売】
【セブン-イレブンのレジ横ドーナツ「セブンカフェ ドーナツ」正式発表、来年8月末までに全国展開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー