爽の新作は冷凍みかんのカムバック、スイカバーでは杏仁かけが登場

2015/04/03 07:35

爽 冷凍みかんロッテは2015年4月2日、同社のアイスシリーズ「爽」の新作として「爽 冷凍みかん」を同年4月13日から発売すると発表した。価格は130円(税別)。内容量190ミリリットル。また「スイカバー」シリーズの新作として「杏仁!? かけちゃったスイカバー」を同年4月6日から発売することも明らかにしている。価格は130円(税別)。内容量115ミリリットル(【発表リリース:スイカバーと爽の新製品を、4月6日、13日に発売!「杏仁!?かけちゃったスイカバー」「爽 冷凍みかん】)。

↑ 爽 冷凍みかん
↑ 爽 冷凍みかん

「爽」はロッテのカップアイスにおける代表的なシリーズの一つ。四角形の形をした容器と、細かく砕いた氷を無数に散りばめることで生じる、口あたりのシャクシャク感が高級感を生み出し、セミリッチ的な雰囲気をかもしている。今回登場する「爽 冷凍みかん」は、学校給食などでお馴染みの冷凍みかんをイメージしたもので、昨年4月に登場し大いに人気を博した商品の復活販売となる。説明によれば皮をむいた時に広がるフレッシュ感のある香りを追求し、一層本物の冷凍みかんを食べているような感覚を楽しめる品質に仕立てると共に、みかん果汁・果肉を前回発売時から1%ポイントアップし11%にしているのがポイント。

↑ 杏仁!?かけちゃったスイカバー
↑ 杏仁!?かけちゃったスイカバー

一方「杏仁!?かけちゃったスイカバー」はオモシロ系アイスバーとして評価の高いスイカバーに、最近のトレンドとなっている「フルーツと杏仁の組合せ」を採用したもの。スイカの形を再現したアイスを杏仁風のソースで包み込み、口どけよく仕上げている。アイス部分はスイカ味のシャーベットの果実と皮、パフ入りチョコの種の組合せで、これは既存商品と変わらないが、春向けに歯触りを一層やさしい食感のものとしている。

「爽 冷凍みかん」は懐かしみを覚える、あるいはお馴染みの味わいを別の切り口で楽しめることから、幅広い層に受け入れられるだろう。一方「杏仁!?かけちゃったスイカバー」はただでさえ奇抜な「スイカのようなアイス」に杏仁風味が加わることで、さらなる意外感を盛り込むことになり、一度は食べてみたくなる魅力がかもされる。店頭に並べばいずれも目を留めるに違いない。


■関連記事:
【ナツカシ学校給食の冷凍みかんな味わい、「爽 冷凍みかん」発売】
【ラクトアイス「爽」から「甘熟みかん&バニラ」が期間限定発売】
【夏の風物詩今年も登場、スイカなアイス「BIGスイカバー」、5月19日から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー