バナナとミルクの優しい抱擁・ハーゲンダッツ新商品は「バナナミルク」

2015/04/16 17:02

ミニカップ『バナナミルク』ハーゲンダッツ ジャパンは2015年4月15日、同社のミニカップアイスクリームの新商品として「ミニカップ『バナナミルク』」を同年6月9日から期間限定で発売すると発表した。価格は294円(税込)。内容量110ミリリットル。品種区分はアイスミルク(【発表リリース:バナナとミルクが溶け合う、やさしい味わい ミニカップ『バナナミルク』6月9日(火)より期間限定発売】)。

↑ ハーゲンダッツ ミニカップ バナナミルク
↑ ハーゲンダッツ ミニカップ バナナミルク

ハーゲンダッツジャパンでは定番アイスとして110ミリリットルサイズのミニカップに収めた商品を多数展開している。バニラやストロベリー、クッキー&クリームのような定番の味わいに加え、リッチカスタードや和栗など、季節に合わせた味覚やデザート系でアイスにも馴染み深い味にスポットライトをあて、ハーゲンダッツならではの高級感にあふれたアイスとして期間限定品を展開している。昨今ではシニア層の需要拡大を受けて和風の味にも積極的にアプローチをしており、先日発売された「華もち みたらし胡桃」「華もち きなこ黒みつ」はその人気ぶりに供給が追い付かず、販売休止状態が続いているほど。

今回登場するのは甘味、そして人気の果物としても定番のバナナと、相性の良いミルクの組合せによる一品。完熟バナナのみを使用したバナナピューレ(裏ごしした半液体状の食材)入りの風味豊かなシャーベットに、濃厚なミルクアイスクリームを組み合わせている。バナナ本来の甘さとミルクのコクが握手する形で作り上げられた濃厚な味わいが、シャーベットならではのさわやかな後味とともに楽しめることになる。

パッケージデザインの基本様式は他のミニカップシリーズ同様。色合いは薄い緑にバナナを想起する黄色を大胆に用い、そこにひと房のバナナとミルクを合わせ置き、味の構成要素を改めて映し出している。基調色であり、ミニカップのイメージカラーでもある赤茶色と黄色の組合せが非常に鮮やかなものとなり、見た目も美しい仕上がりになっているのがポイント。

バナナ特有の甘味がアイスの旨みとしてどこまで映えるものになるのか気になるところ。特にバナナ系のアイスクリームを好む人には、ハーゲンダッツの高級感あふれる舌触りで楽しめるとなれば、注目しないわけにはいくまい。


■関連記事:
【トロピカルな味わいのアイスクリーム・ハーゲンダッツが期間限定で「ストロベリーバナナ」「マンゴーオレンジ」発売】
【これはウマそう・クレしんとのコラボモナカアイス第二弾はチョコバナナ】
【甘熟王と生チョコソースの画期的な組み合わせなアイス「甘熟王チョコバナナオムレット」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー