パブロ監修ステキパン「チーズクリームミルフィーユ」ファミマで地域限定登場

2015/04/17 07:28

チーズクリームミルフィーユファミリーマートは2015年4月16日、チーズタルト専門店PABLO(パブロ)が監修したパン「チーズクリームミルフィーユ」を同年4月21日から、関西・中国・四国・北陸地方の同社店舗で発売すると発表した。価格は138円(税込)(【発表リリース:行列のできる焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」監修のパンが初登場!「チーズクリームミルフィーユ」発売】)。

↑ チーズクリームミルフィーユ
↑ チーズクリームミルフィーユ

焼きたてのチーズタルトを販売するチーズタルト専門店PABLO(パブロ)は大阪発祥の人気店で、「行列が出来るチーズタルト専門店」としても知られている。現在大阪を中心に兵庫、東京に計9店舗を展開しているが、ブランド化されたそのロゴの焼印付きのタルトはチーズタルトファンを中心に注目を集めている。また最近はその味わいを想起させる他商品とのコラボアイテムも積極的に展開しており、先日は赤城乳業でアイスクリームでチーズタルトを再現した「PABLOアイス とろける美味しさチーズタルト」が発表されている。

ファミリーマートでもこれまでにパブロの監修を受け、これまで複数のチーズタルトを発売し、高い評価を獲得している。今回はチーズタルトそのものでは無く、同店でチーズタルトと共に人気を博している焼き菓子「チーズミルフィーユ」をイメージした菓子パン「チーズクリームミルフィーユ」を発売することになった。

「チーズクリームミルフィーユ」はさくさくとした軽い食感のパイ生地をベースに、チーズクリームをはさみこみ、その上から粉砂糖をかけた一品。粉砂糖がまぶされ上品な洋菓子をイメージさせる外見と、口に含むたびにさくりとした軽い歯ごたえと中身のチーズクリームの甘い味覚が一体化し、素敵なひとときを演出する。パッケージはクリームを想起する薄いクリーム色をベースとし、左上にはパブロの名前とロゴを配し、パブロ監修であることを強調している。

上記にある通り赤城乳業ではパブロのチーズケーキを模したアイスクリームがコンビニ限定品として同時期に発売予定。専門店でしか買えないパブロのステキスイーツの雰囲気を、2品目で同時に楽しめる機会が得られることだろう。


■関連記事:
【行列が出来る専門店のステキチーズタルトのアイス版がリニューアル・「PABLOアイス とろける美味しさチーズタルト」コンビニ限定発売】
【ステキなチーズタルトがアイスになって大登場・「PABLO とろける美味しさチーズタルト」コンビニ限定で発売】
【攻めるチーズタルトのパブロ、ファミマとのコラボ第二弾は「チョコチーズタルト」】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー