ファミマのステキな口どけの「ジェラート」、プラチナラインで新発

2015/04/22 07:30

GELATO(ジェラート)ファミリーマートは2015年4月21日、同社のプライベートブランド「FamilyMart collection」のプラチナラインカテゴリーの新作として、「GELATO(ジェラート)」4品目「アルフォンソマンゴー、マダガスカルバニラ、ベネズエラカカオ、ヨーロピアンストロベリー」を同年4月28日から発売すると発表した。それぞれ価格は250円(税込)。ヨーロピアンストロベリーの沖縄県での発売は同年5月5日から(【発表リリース:FamilyMart collectionプラチナラインから“素材の良さを活かした味わい”と“なめらかな食感と口溶けの良さ”が特長の「GELATO(ジェラート)」4種類を発売!】)。

↑ ジェラート4種類「アルフォンソマンゴー、マダガスカルバニラ、ベネズエラカカオ、ヨーロピアンストロベリー」
↑ ジェラート4種類「アルフォンソマンゴー、マダガスカルバニラ、ベネズエラカカオ、ヨーロピアンストロベリー」

ファミリーマートでは2012年から同社のスイーツ系プライベートブランド「Sweets+」のラインアップとして、イタリアンジェラートの正統をうたうアイスクリーム「ジェラート」を展開していた。イタリアのジェラート協会SIGA認定のロッテアイスと共同開発商品で、素材の良さを活かした味わい、なめらか食感と口どけの良さが特徴の、プレミアム感の強いこだわりの品々だった。

今回は素材やパッケージデザインに留まらず、味わいを特徴づける果実や果汁の配合に至るまで一から見直しを行い、販売区分を「FamilyMart collection」のプラチナライン商品にシフト。「専門店品質の本格的な味わい」として発売することとなった。他方、リリースやパッケージ写真にSIGAのトレードマークが見当たらないことから、今商品はファミリーマート独自のオリジナル商品としての展開となるようだ。

「アルフォンソマンゴー」は果汁や果肉、「マダガスカルバニラ」は卵黄の配合、「ベネズエラカカオ」はチョコレート脂肪分、「ヨーロピアンストロベリー」は果汁や果肉の配合をそれぞれ高め、味わいの上でより濃厚な、強いアクセントを得られるようにしている。

ずっしり感の強い確かな味わいが特徴の「ジェラート」が今回新作として生誕することとなる。ちょっとした分量の高品質デザートの需要が高まる昨今において、どれほどの評価を得る事ができるのか。以前の同シリーズを楽しんでいた人はもちろん、アイス系デザートを好む人におは大いに気になる新商品に違いない。


■関連記事:
【アイスもワンコインで・ファミマの挽きたてコーヒーのアイスにSサイズも100円で登場】
【ファミマ限定さくぱんアイス、今度はいちご味で登場】
【ファミマのコーヒー「FAMIMA CAFE」にショコラ・ラテ登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー