お湯だけ簡単天ぷら1枚入ってる・カップ天ぷら茶づけが永谷園から登場

2015/04/24 08:00

カップ天ぷら茶づけ永谷園は2015年4月23日、天ぷらが1枚入ったお茶漬けセットのカップ「天ぷら茶づけ」を同年4月27日から全国のコンビニで先行発売すると発表した。価格は276円(税別)。内容量168.5グラム。ごはん入り。賞味期限は6か月。熱量308kcal(【発表リリース:「カップ天ぷら茶づけ」4/27(月)より新発売のお知らせを掲載しました】)。

↑ カップ天ぷら茶づけ
↑ カップ天ぷら茶づけ

今回登場する「天ぷら茶づけ」は、天ぷらとお茶づけの素、そしてご飯がセットになったカップ商品。カップ内に入っている素材をすべて封切りし、お湯をかければすぐに天ぷら入りのお茶づけが完成する。

具材の天ぷらはかき揚げスタイルのようで、エビや青菜の姿が確認できる。また他にかき玉が入っており、彩り豊かな情景を楽しむことができる。パッケージは白をベースとし、永谷園のお茶づけの基調色である黒・赤・緑・黄色による縞模様が描かれており、お茶づけ商品であることが一目でわかる。さらに天ぷらのかき揚げを象徴する小エビを周囲にイラストで配し、お茶目さを演出している。

永谷園側では今商品について「オフィスの昼食、お酒を飲んだ後の〆にオススメ」とコメントしている。確かに手軽さなども合わせ、それらの用途にはベストマッチに違いない。

永谷園では先日、市販のおにぎりを投入してお茶づけを作る「おにぎり茶づけ」を発売し、好評を博している。今商品「天ぷら茶づけ」もまた、コンビニを多用しているライフスタイルの人にはマッチした商品なだけに、永谷園の開発姿勢が見えてきそうな感はある。自社商品の個性特徴を活かした新商品開発の意欲と発想には、今後も期待したいところだ。


■関連記事:
【永谷園の新提案・麦茶を使った冷やし茶漬け「冷やし麦茶づけ」登場】
【この発想はトレビアン・永谷園から好きなおにぎりで作る「おにぎり茶づけ」発売】
【グラノーラ スープで食べても オイシイよ 永谷園から2種類登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー