初登場のさわやかな甘酸っぱさ・明治エッセル新作「ブルーベリーヨーグルト味」登場

2015/05/07 16:29

明治エッセル スーパーカップ ブルーベリーヨーグルト味明治は2015年5月7日、同社のラクトアイスシリーズ「明治エッセル スーパーカップ」シリーズの新作として「明治エッセル スーパーカップ ブルーベリーヨーグルト味」を同年5月11日から発売すると発表した。価格は130円(税別)。内容量200ミリリットル。熱量291kcal。商品区分はラクトアイス(【発表リリース:初夏にぴったりのフレーバーが初登場!「明治エッセル スーパーカップ ブルーベリーヨーグルト味」新発売】)。

↑ 明治エッセル スーパーカップ ブルーベリーヨーグルト味
↑ 明治エッセル スーパーカップ ブルーベリーヨーグルト味

「明治エッセル スーパーカップ」はその名の通り、明治のカップアイス、そしてスーパーやコンビニなどの一般小売店売りのカップアイスにおいても定番中の定番シリーズ。ずっしりとした重量感と濃い味わいが魅力的な、カップにぎっしりと詰まったたっぷりサイズのラクトアイスで、スプーンですくって舌の上で転がすたびに、その品質の良さを存分に堪能できる。王道の味わいの超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー、カフェオレ&クッキーなどが定番サイズとして発売されているが、他にミニサイズで90ミリリットルサイズのカップを6個収め、食事のアクセント的な食し方にぴったりのミニカップセットも展開されている。

今回登場するのは「スーパーカップ」シリーズでは初となる、ブルーベリーヨーグルトのさわやかな味わいを楽しめる新作。ヨーグルト味のなめらかなアイスをベースに、果肉入りのブルーベリーソースを混ぜ込むことで、さわやかなブルーベリーの甘酸っぱい美味しさ、さらにはブルーベリー果肉の食感を同時に楽しめる逸品に仕立てている。

パッケージデザインはデザインなど基本部分は他の手番商品と変わらないが、背景部分や商品名の帯の部分にヨーグルトを想起させる薄い水色、そしてブルーペルーを思わせる紫を多分に用い(模様としてブルーベリーを単純デザイン化した形を使っている)、色合いからさわやかさと味わいを印象深いものとしている。さらに右中央部にはブルーベリーの実そのもの、そしてブルーベリーソースをたっぷりとのせたヨーグルトの絵を配し、味わいをさらに強調している。

高級感とさわやかさを覚えさせるブルーベリー、甘酸っぱさがアクセントとなるヨーグルト。この組合せが「明治エッセル スーパーカップに今まで採用されていなかったこと自体、意外といえば意外。元々紫は高貴な印象を持たせることも合わせ、店内のアイスケースにおいてもハイグレードな趣をアピールしてくれるに違いない。


■関連記事:
【この時期一番人気のクッキーバニラ味、明治エッセル スーパーカップで6月2日発売】
【カフェオレとクッキーの共演・明治エッセル・スーパーカップの新作は「カフェオレ&クッキー」】
【話題のミント味なエッセルアイス「スーパーカップ チョコミント」、満を持して登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー