ファミマの新作フラッペは抹茶とマンゴー&オレンジ

2015/05/09 08:40

「抹茶フラッぺ」と「マンゴー&オレンジフラッペ」ファミリーマートは2015年5月8日、同社のカウンターコーヒーで提供するフラッペにおいて新しい味「抹茶フラッペ」「マンゴー&オレンジフラッペ」を同年5月17日から提供すると発表した。価格はそれぞれ260円(税込)。宮崎県・鹿児島県店舗を除く。沖縄県ではすでに先行発売中(【発表リリース:「FAMIMA CAFE」の夏の新メニュー“ホットミルク”で作る本格フローズンドリンク「抹茶フラッぺ」と「マンゴー&オレンジフラッペ」が新登場!】)。

↑ 左から現在発売中のカフェフラッペ、新発売の抹茶フラッペ、マンゴー&オレンジフラッペ)
↑ 左から現在発売中のカフェフラッペ、新発売の抹茶フラッペ、マンゴー&オレンジフラッペ

ファミリーマートでは同社のカウンターコーヒー「FAMIMA CAFE」で使うコーヒー機器を使い、ミルクコーヒー味のかき氷(かき氷にホットミルクを注いで作る)に、熱いエスプレッソ抽出のコーヒーを注いで作るミルクコーヒー味のフローズンドリンク「カフェフラッペ」(税込270円)を展開し、好評を博している。今回登場する「抹茶フラッぺ」と「マンゴー&オレンジフラッペ」は、そのフラッペメニューの応用版。

「抹茶フラッぺ」は宇治抹茶を使ったかき氷にホットミルクを注いで作る一品。宇治抹茶のさわやかな苦みと甘みの絶妙なバランスが特徴。一方「マンゴー&オレンジフラッペ」はマンゴーにオレンジ果汁と果肉を加えたかき氷に、ホットミルクを注いで作る。さわやかな酸味が味わいのアクセントとなる。

いずれも冷たいかき氷に温かい素材を加えることでシャーベット化し、ドリンクでも氷でもない、絶妙な舌触りと冷たい刺激が楽しめるのがポイント。飲むデザート的な食感を、目の前で出来上がっていく行程を眺め、その上で自ら味わえるため、新鮮味に満ちあふれた味を堪能できる。まさに出来たてしゃきしゃき。

これから気温が上昇し蒸し暑さを覚える時期になると、小腹満たしにも涼を取ることを考慮したくなるもの。しゃりしゃりとした歯ごたえと独特のアクセントを持つ味わいの抹茶、マンゴー&オレンジのフラッペは、オシャレなアイテムとして映えた存在となるに違いない。


■関連記事:
【ファミマのコーヒーにひんやりしゃりしゃり新展開・フローズンコーヒー「カフェフラッペ」沖縄県から発売】
【シャーベット状でシャリシャリひんやり・カフェフラッペがファミマに登場】
【ローソンのあたためて食べる不思議なフラッペ、今年はアサイーやチーズケーキなども登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー