まるで丼もの、一品もの!? ファミマのサンドおむすびにハムカツ焼そばと鶏そぼろきんぴらが登場

2015/05/12 07:01

サンドおむすび ハムカツ焼そばファミリーマートは2015年5月11日、同社の「サンドおむすび」シリーズの新作として「サンドおむすび ハムカツ焼そば」「サンドおむすび 鶏そぼろときんぴら」の2品目を同年5月12日から発売すると発表した。価格はそれぞれ210円・198円(税込)。北海道・宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く店舗での発売(【発表リリース:大人気“サンドおむすび”シリーズから新商品 サンドおむすび「ハムカツ焼そば」「鶏そぼろときんぴら」を発売! ご飯に良く合うおかずをサンドした“にぎらないおむすび”】)。

↑ 左からサンドおむすび ハムカツ焼そば、同鶏そぼろときんぴら
↑ 左からサンドおむすび ハムカツ焼そば、同鶏そぼろときんぴら

「サンドおむすび」とはいわゆる「おにぎらず」のファミリーマート版。「おにぎらず」自身はおにぎりと似たような素材構成をしているものの、名前の通りにぎって作らないことを最大の特徴としている。サンドイッチ、あるいはのり巻きのように具材をごはんで包み込んで完成させる、携帯用の食品。昨年後半からインターネット上で多数紹介されるようになり、トレンドから新しいご飯系の様式として浸透しつつある。形がユニークなことや作りやすさ、持ち運びのし易さ、中に詰められる食材による応用性の高さ、そしてオシャレ感が大いに受ける要素となっている。またその形状から具材をたっぷりと盛りこめるのも人気の要素の一つ。

今回登場するのは「サンドおむすび」の新作として、庶民的な具材を盛り込んだもの。「ハムカツ焼そば」では食べ応えのあるハムカツをメインにした一品。ぴりりとしたアクセントのある味わいを持つソースをつけたハムカツの上に、たっぷりと焼きそばをのせて、さらに味のアクセントとして紅ショウガと辛子マヨネーズを組み合わせている。一方「鶏そぼろときんぴら」では甘辛く濃厚に味付けをした鶏そぼろに、たまごそぼろ、そして食感が心地よいきんぴらを組み合わせたもので、3種類の具材を楽しめる。

手のひらサイズのお弁当のような感もある「サンドおむすび」。今回登場する具材は庶民的な味わいの組合せで、懐かしさを覚える人も多いに違いない。単独で軽食代わりに、複数購入して多様な味の主食として、あるいは麺類などとの付け合せにも程よく合うものとなるだろう。


■関連記事:
【具材たっぷり不思議な形・サンドイッチみたいなステキおにぎり「サンドおむすび」ファミマで登場】
【小僧寿しがラーメン事業を始めて握らないおにぎり「おにぎらず」も売り出すようです】
【振り塩で美味しさアップ・ファミマのおむすび「愛情むすび」リニューアル】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー