野菜をチキンに練り込んだパティがポイント・新作バーガー「モグモグマック」登場

2015/05/22 07:00

モグモグマック日本マクドナルドは2015年5月21日、昼メニューの通年販売メニューのバーガーとして新作「モグモグマック」を同年5月25日から発売すると発表した。価格は単品200円、ハッピーセットは500円(税込)(【発表リリース:ママたちの声を聞き開発した、ハッピーセットの新メニューが登場!色とりどりの野菜を練りこみグリルしたチキンパティ「モグモグマック」5月25日(月)からレギュラー商品としてデビュー】)。

↑ モグモグマック
↑ モグモグマック

今回登場する「モグモグマック」はマクドナルドの利用者などによる「子供が野菜も楽しく食べられるバーガー系のメニューが欲しい」との要望に基づいて開発された、野菜摂取を観点にすえたバーガー。とうもろこし、にんじん、えだまめと赤青黄色の3種類の色合いを持つ野菜をチキンパティに練り込み、香ばしくあぶり焼きしたパティをメインの具材とし、ケチャップで味付け。それをハンバーガーのバンズではさんでいる。先行記事【野菜なチキンバーガーにチキンマフィン、たっぷり野菜のサラダなど、マクドナルドでベジタブルなメニュー続々登場】でも伝えている通り、マクドナルドでは5月25日から新メニューとして「ベジタブルチキンバーガー」「ベジタブルチキンマフィン」を展開するが、それらとパティ部分は同じなシンプル版バーガーとも評せる。

「モグモグマック」は主に子供が食べることを主眼において開発されたこともあり、単品販売の他はハッピーセットとの組み合わせでの販売となる。現在ハッピーセットでは「妖怪ウォッチ」の限定カード「宝石ニャン」がもらえる「ハッピーセット『妖怪ウォッチ』」が展開中だが、そのセット構成の際にメインメニューとして選択が可能となる(昼メニュー時間帯のみ)。

「ベジタブルチキンバーガー」「ベジタブルチキンマフィン」と比べてソースもシンプルなケチャップを用い、付け合せの野菜も省いた、素の野菜チキンパティの味わいを楽しむことになる「モグモグマック」。パティそのものとしても新登場となるが、それ自身の味わいはもちろん、バンズとの相性はいかなるものとなるだろうか。興味は尽きぬところを知らない。


■関連記事:
【トマトとレタスでみずみずしさを…朝マック期間限定商品「フレッシュマフィン」登場】
【皆でつくろう「とんかつマックバーガー」のソース・研究会メンバーを一般公募】
【野菜なチキンバーガーにチキンマフィン、たっぷり野菜のサラダなど、マクドナルドでベジタブルなメニュー続々登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー