じゃがりこ20周年記念でごろごろ具材入り登場、第一弾はほたてバターとチーズベーコン

2015/06/11 05:16

じゃがりこゴロゴロ ほたてバター/チーズベーコンカルビーは2015年6月10日、同社のポテトスナック「じゃがりこ」の新シリーズとして「じゃがりこ ゴロゴロ」を創設し、その第一弾として「じゃがりこゴロゴロ ほたてバター」「じゃがりこゴロゴロ チーズベーコン」の2品目を、同年6月15日からコンビニで、6月29日からはコンビニ以外で発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量は52グラム。熱量はそれぞれ258kcal/257kcal(【発表リリース:お客様に、愛され続けて20年。 「じゃがりこ」から具材が“ゴロゴロ”入った新シリーズ登場 『じゃがりこゴロゴロ ほたてバター/チーズベーコン』 6月15日(月)よりコンビニエンスストア先行で新発売!】)。

↑ じゃがりこゴロゴロ ほたてバター/チーズベーコン
↑ じゃがりこゴロゴロ ほたてバター/チーズベーコン

じゃがりことはポテトフライのような外見を持つ一方、独特の製法で「はじめカリッとした食感、あとからサクサクっとした歯ごたえ」が楽しめる、特徴ある味わいを堪能できるポテトスナック。カップ入りの容器で気軽に持ち運びながらつまめるのもポイント。なおシリーズ商品名の名前は原材料のじゃがいもと、開発担当者の友人名(リカコ)から合わせて創作されたとのエピソードがある。

今回登場する新シリーズ「じゃがりこ ゴロゴロ」はその名前の通り、具材がごろごろと入った「じゃがりこ」。本体部分のスティックに練りこまれた粒が見た目にも面白く、そして実際に口に含んでかむほどに、具材の味を覚えることができる。「ほたてバター」はほたてにコクのあるバターを加えて焼き上げたもの、「チーズベーコン」はチーズのコクとベーコンの旨味がマッチした濃厚な味わいを確かめることができる。

商品パッケージは「じゃがりこ」部分のロゴは既存のシリーズと同じだが、商品の特徴でもある「ゴロゴロ」の部分と味を示す「ほたてバター」「チーズベーコン」の部分は一文字一文字をじゃがいもを模した丸の上に書いて素材感を表し、楽しさを覚えさせるデザインとしている。またそれそれの具材の現物を写真で配するなど、リアルな旨味を想起させる工夫もされている。

元々食感の面白さから受けている「じゃがりこ」だが、今回の「ごろごろ具材入り」でどのようなアクセントが盛り込まれ、面白美味しを演出してくれるのだろうか。じゃがりこ好きな人はもちろん、一般のポテト系スナックを好む人には、大いに気になる新商品に違いない。


■関連記事:
【抹茶でスイートな味のじゃがりこ、セブン-イレブンで限定発売】
【じゃがりこをドキドキテーブルゲームに・「じゃがりこパニック」タカラトミーアーツから登場】
【じゃがりこ初のフルーツ素材「アボカドチーズ」6月末から登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー