ファミマ名物PABLOとのコラボ、今度は抹茶チーズタルトが登場

2015/06/18 07:05

抹茶チーズタルトファミリーマートは2015年6月17日、チーズタルトの専門店PABLO(パブロ)が監修した商品としては第3弾となる「抹茶チーズタルト」を同年6月23日から全国の同社店舗で発売すると発表した。価格は198円(税込)。京都府産宇治抹茶使用(【発表リリース:行列のできる大人気の焼きたてチーズタルト専門店 「PABLO(パブロ)」監修スイーツ第3弾 京都府産宇治抹茶を使った「抹茶チーズタルト」を発売!】)。

↑ 抹茶チーズタルト
↑ 抹茶チーズタルト

PABLOは大阪発祥の焼きたてチーズタルト専門店で、現在では関西地方を中心に11店舗を展開している。ファミリーマートでは2013年12月から同社監修のスイーツを発売しており(チーズタルト、チョコチーズタルト)、今回の「抹茶チーズタルト」はタルトとしては第3弾の商品となる。

今回は昨今需要が高まりつつある抹茶を使った一品。PABLOのチーズタルトの特徴であり魅力でもある、ふんわりとした口どけの良さにこだわって作られている。内容としては自家製タルト生地に小倉あん、京都府産の宇治抹茶を使った抹茶チーズを入れて焼き上げ、さらに抹茶ソースで飾っている。抹茶ならではのほのかな苦みと重厚感あふれる風味を堪能できる。

パッケージデザインには大胆にも煎じた抹茶そのものを大きく背景に描き、抹茶感を第一印象として覚えさせる一方、商品の内容が一目で分かるような断面図を配し、それぞれの要素を吹き出しで説明している。抹茶とあんこの組合せは和菓子そのもの要素に他ならず、それらをメインとした洋菓子のタルトは、和洋折衷の美しささえ覚えることができる。

色合いからは上品さすら感じ取れる「抹茶チーズタルト」。PABLOの監修とあれば、タルトとしての商品全体のまとまりにも安心感がある。タルト好きにも、抹茶味のスイーツが好みの人にも、ポイントの高い一品に見えるに違いない。


■関連記事:
【攻めるチーズタルトのパブロ、ファミマとのコラボ第二弾は「チョコチーズタルト」】
【ステキなチーズタルトがアイスになって大登場・「PABLO とろける美味しさチーズタルト」コンビニ限定で発売】
【パブロ監修ステキパン「チーズクリームミルフィーユ」ファミマで地域限定登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー