ファミマのサンドおむすびにチキンカツとタコライスが仲間入り

2015/06/24 05:30

サンドおむすび チキンカツと同タコライスファミリーマートは2015年6月23日、同社のサンドおむすびシリーズの新作として、「サンドおむすび チキンカツ」を同年6月23日から、「サンドおむすび タコライス」を同年6月30日から発売すると発表した。価格はそれぞれ210円(税込)(【発表リリース:大好評の“にぎらないおむすび”、商品ラインナップを拡充!サンドおむすび「チキンカツ」「タコライス」を発売!】)。

↑ サンドおむすび チキンカツと同タコライス
↑ サンドおむすび チキンカツと同タコライス

「サンドおむすび」とはご飯の中に具材を織り込んでにぎるおにぎり・おむすびと発想を逆転させ、ご飯の中に具材を織り込むものの、にぎらずにサンドイッチのように成型して完成させる、携帯用の食品。世間一般には「おにぎらず」として知られている。この「おにぎらず」は2014年後半から料理レシピサイトに多数登場し注目されはじめ、急速に浸透しつつある。成型がし易いこと、のり巻きのように具材をボリューム感があるようにのせられること、食べやすく、持ち運びもし易い(四角い形をしているのでサンドイッチと同じように容器に詰められる)、そしてオシャレ感があることなど、優れた点が多い。今商品が発売されるまでファミリーマートでは「サンドおむすび 鶏そぼろときんぴら」と「サンドおむすび ハムカツ焼そば」の2種類を展開していた。

現時点で新発売商品として展開を開始している「サンドおむすび チキンカツ」は、肉汁感あふれる鶏もも肉を用い、食べ応えのあるチキンカツに甘辛いソースで濃いめに味付けし、カレー味のキャベツ炒めを合わせ、食感と味の変化を加え、飽きのこない味に仕上げた一品。チキンカツカレー的な味わいを堪能できる。一方、30日に発売予定の「サンドおむすび タコライス」は、スパイス感あふれる味付けのメキシカンライスに、トマトソースとチリペッパーでひき肉を炒めたタコミート(タコライスやタコスのひき肉の部分)、チェダーチーズを合わせ、ハラペーニョを加えたサルサソースで、夏向けにピリ辛味に仕立ている。

「サンドおむすび タコライス」が発売されれば、サンドおむすびシリーズは都合4種類の展開となる。チキンカツ、鶏そぼろときんぴら、ハムカツ焼そば、タコライスと、ちょっとした大衆食堂的なラインアップが楽しめる。少しずつ、たくさんのメニューを食べたい時には、最適な選択肢となるに違いない。


■関連記事:
【小僧寿しがラーメン事業を始めて握らないおにぎり「おにぎらず」も売り出すようです】
【具材たっぷり不思議な形・サンドイッチみたいなステキおにぎり「サンドおむすび」ファミマで登場】
【まるで丼もの、一品もの!? ファミマのサンドおむすびにハムカツ焼そばと鶏そぼろきんぴらが登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー