ファミマとグリコの共同開発・バゲットタイプのプリッツ「オリーブプリッツ<バジル>」登場

2015/07/01 05:05

オリーブプリッツ<バジル>ファミリーマートは2015年6月30日、江崎グリコとの共同企画開発商品として、グリコのプリッツ商品シリーズのプレミアム版的存在となる「オリーブプリッツ<バジル>」を同年7月7日から数量限定・ファミリーマート限定で発売すると発表した。価格は156円(税込)。内容量49グラム(2袋)。バゲットのような外観とオリーブオイルを用いたのが特徴(【発表リリース:江崎グリコとファミリーマートが共同開発 プリッツ“初”のバゲットタイプ 「オリーブプリッツ<バジル>」ファミリーマート限定発売】)。

↑ オリーブプリッツ<バジル>
↑ オリーブプリッツ<バジル>

今回登場する「オリーブプリッツ<バジル>」は、昨今のオリーブオイルへの需要の高まりに対し、相性のよい商品開発をとの発想から江崎グリコとファミリーマートが思案の末に生まれた商品。グリコの主力商品の一つプリッツをベースに、同社技術を応用してバゲット(細めで棒状のフランスパン。電動ドリルの針のようなねじり渦巻の模様が特徴)のような手作り感を演出し、プラミアム版的なプリッツとして仕上げられている。クープ(切れ目)加工でバゲットさながらの手作り感、低温で長時間じっくりと焼き上げることでさくさくとした食感と魅力的な口どけを実現する事に成功した。

そしてバゲットと相性が良いことで知られているオリーブオイルは5%使用。さらにバジルを用い、バランスよく仕上げている。

パッケージでは薄い肌色をベースに周囲にオリーブの実やバジルの葉を散らせて味わいを想起させ、中央に商品そのものを配してバゲットのような形状を持つ商品特性を強調。そして商品シリーズ名のプリッツの上にも「Olive(オリーブ)」の名前を書きしるし、オリーブオイルに注目している層への強いアピールとしている。

「バゲットのようなプリッツ」の形状だけでも興味関心がわくのに加え、話題のオリーブオイルをふんだんに使った味わいには大いにそそられるものがある。果たしてどのような歯ごたえ、味覚を楽しめるのか。発売日が楽しみでならない。


■関連記事:
【これはオモシロ・米粉使ったおせんべいみたいなプリッツ「米ぷりっ」など発売】
【だいたい100本入った極細プリッツ「超細プリッツ<じゃがバター>」登場】
【ありそで無かった意外な味・おせんべい風プリッツ「プリッツ<醤油たれ>」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー