定番メニューに野菜をガッツリとプラス・マクドナルドで「フレッシュマック」3種が期間限定登場

2015/07/14 05:10

フレッシュマック日本マクドナルドは2015年7月13日、同社の定番メニュー「ベーコンレタスバーガー」「チキンフィレオ」「フィレオフィッシュ」に野菜をプラスした「フレッシュマック ベーコンレタスバーガー」「フレッシュマック チキンフィレオ」「フレッシュマック フィレオフィッシュ」を同年7月14日から8月上旬までの期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ390円・390円・360円(税込)。朝マック時間帯「以外」での発売。また同時期に「ソーセージマフィン」に野菜を盛り込んだ「フレッシュマフィン」も発売する。価格は290円。朝マック時間帯のみでの発売(【発表リリース:“マクドナルドの人気定番メニュー+フレッシュな野菜”の新たな味わい「フレッシュマック」3種新登場!!7月14日(火)から期間限定販売】)。

↑ 上段はフレッシュマック ベーコンレタスバーガー、下段は左からフレッシュマック チキンフィレオ、フレッシュマック フィレオフィッシュ
↑ 上段はフレッシュマック ベーコンレタスバーガー、下段は左からフレッシュマック チキンフィレオ、フレッシュマック フィレオフィッシュ

今回登場する商品群は、暑い夏の中でさっぱりとしたものを食したい、野菜を使ったメニューを増やしてほしいとの需要に応え、従来の定番商品に野菜をプラスし、ボリューム感あふれる商品に仕立てたもの。追加される野菜はトマト、赤パプリカ、紫キャベツ、黄パプリカの4種類。「フレッシュマック フィレオフィッシュ」にはさらにレタスが追加され、5種類の野菜が加わることになる。追加された野菜たちの鮮やかな色合いが見た目をきらびやかなものとし、ボリューム感にあふれる内容に仕立ててくれる。

朝マック時間帯のみでの提供となるマフィンシリーズにも、野菜をプラスした「フレッシュマック」的な一品「フレッシュマフィン」が登場する。

↑ フレッシュマフィン
↑ フレッシュマフィン

こちらはソーセージマフィンにトマトとレタスを加えたもので、この野菜追加により味わいの豊かさを底上げするのはもちろんだが、色合いが赤・緑・黄色が揃うことになり、リッチ感を演出してくれる。

同日発表されたアボカドバーガー、先日展開を開始したベジタブルチキンパティなど、昨今のマクドナルドでは健康志向を重視した商品開発・展開を行っているように見える。多分に消費者の需要に合わせてとのことだが、今回の「フレッシュマック」は新開発商品では無く、既存商品に野菜要素を合わせたアップグレード版的なもの。販売面で成功を納めれば、今後の商品展開にも大きな変化が生じることだろう。


■関連記事:
【マクドナルドの「120円マック」に「レタス&ペッパー バーガー」 が期間限定で再登場】
【野菜なチキンバーガーにチキンマフィン、たっぷり野菜のサラダなど、マクドナルドでベジタブルなメニュー続々登場】
【マクドナルドのアボカドバーガー今年も登場、朝マックでマフィン版も展開】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー