【更新】イオン、最大100品目を対象に円高還元セール実施へ

2009/10/02 05:06

値下げイメージ【イオン(8267)】は2009年10月1日、全国のジャスコやサティなどで10月2日から順次、円高差益の還元により食料品や日用品あわせて最大100品目を対象にしたセールを実施すると発表した。例えば牛肉かたロースかたまり100グラムが198円から98円と、割引率が約50%などの商品も登場する([発表リリース、PDF])。

イオンではこれまでも昨年秋以来、対象商品を月替わりで変更しながら低価格で商品を販売する「がんばろう日本!とびきり価格」のなかで「円高還元」商品の展開を実施してきた。今回の「緊急!円高先取り」セールは、先週末から円高基調が高まったのを受け、今後、円高差益の還元が見込める商品の展開を先取りして実施されるもの。

対象商品は、アメリカ産のブロッコリー、南アフリカ産グレープフルーツ、チリ産サーモントラウト、豪州産の牛肉などの生鮮食品、欧州産ワインをはじめとしたリカー商品など多岐にわたる。すでに店頭にある商品については最大50%の値下げも行われる。この価格は、グループ共同の商品調達を担う機能会社「イオン商品調達株式会社」やワインを中心としたグループの輸入事業会社「コルドンヴェール株式会社」が世界のベストソースから調達することにより、も実現の目処がたった円高差益を還元するものであり、イオンならではの取り組みだとのこと。

なおセール終了時期については明記されていない。また、安売りが行われる商品は店舗によって異なる場合があることや、期間中に対象商品を入れ替えることも記されている。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー