アマゾンの配送料無料キャンペーン、ゲームソフトやDVDもOKに

2009/10/07 06:42

CD、DVD、TVゲーム、PCソフトも配送料無料イメージインターネット通販大手のアマゾンジャパンは2009年10月6日、同日から同年11月4日確定分注文において、書籍だけでなくCD、DVD、TVゲーム、PCソフト商品の配送料を「購入代金にかかわらず無料」とすることを発表した。従来は購入金額合計が1500円未満の場合は、300円の配送料が必要だった(『発表リリース』)。

無料キャンペーン告知ページ
無料キャンペーン告知ページ。「CD、DVD、TVゲーム、PCソフト」が加わっているのが分かる。

先に【アマゾンで書籍配送料無料キャンペーン開始】でもお伝えしたように、アマゾンでは今年の11月4日までの間、書籍の配送料を購入代金にかかわらず原則無料とするキャンペーンを実施している。今回の告知ではそれに、本、漫画、洋書、CD、DVD、VHS、TVゲーム(周辺機器を含む)、PCソフトが対象商品として加わることになる。書籍のみの場合同様に、「アマゾンジャパンが販売・発送する商品に限定」「雑誌は対象外」「Amazonマーケットプレイスでの注文の場合、出品者が販売、発送する商品は対象外」などの例外規定に注意する必要がある。

インターネット通販において配送料は利用元を選択する上での大きなポイントとなる。アマゾンでは今回、単価が安く1冊や2冊では配送料無料のライン (1500円以上)に達しない場合が多い雑誌だけでなく、同様の傾向が強いCDやDVDなどの映像ソフト、さらにはゲームソフトにまでキャンペーン対象を広げ「配送料無料」扱いすることで、利用者の拡大を図るようだ。

なお前回の記事でも触れているように、やはり「Amazonポイント(アマゾンで購入する時に割引ポイントとして使える)」は対象商品からは消えている。元々Amazonプライムサービスを利用している人には、少々残念なお話かもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー