超売れ過ぎで一部販売休止・キッコーマンの「いつでも新鮮シリーズ」

2013/11/19 11:45

キッコーマン いつでも新鮮 塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ 200mlキッコーマン食品は2013年11月18日、同社が発売している「キッコーマン いつでも新鮮シリーズ」において、販売計画を大きく上回る需要が発生していることを受け、一部の商品の販売を一時的に休止し、供給体制を整えた上で販売を再開すると発表した。具体的には「キッコーマン いつでも新鮮 塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ 200ml」が販売休止の対象となる(【発表リリース:「キッコーマン いつでも新鮮 塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ200ml」一時販売休止のお知らせとお詫び】)。

↑ キッコーマン いつでも新鮮 塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ 200ml
↑ キッコーマン いつでも新鮮 塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ 200ml


↑ 「キッコーマン いつでも新鮮シリーズ」のCM。【直接リンクはこちら:篠原涼子 「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」 CM さんま篇 15秒】

「いつでも新鮮シリーズ」とは、二重構造の押し出し式による「やわらか密封ボトル」を採用したしょう油シリーズ。酸化を防ぐ構造をしているため、開栓後90日間は生しょう油の美味しさと鮮度を維持することができる。また、一滴単位で利用できるのもポイント。

↑ やわらか密封ボトルの仕組み
↑ やわらか密封ボトルの仕組み

現在は同シリーズでは「しぼりたて生しょうゆ」以外に「塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ」「しぼりたてうすくち生しょぅゆ」「味わいリッチ 減塩しょうゆ」「しぼりたて丸大豆生しょうゆ」「おさしみ 生しょうゆ」「削りたてかつおぶし香るしょうゆ」が発売されている。これらのシリーズ商品について、発売以来大きな反響を呼び、当初の販売計画を大きく上回る状況が続いており、現在商品の供給が追い付かない状態にあるとのこと。

そこで今回、「キッコーマン いつでも新鮮 塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ 200ml」の販売を一時的に休止し、十分な商品供給体制を整えた上で、販売を再開させることになった。現時点で販売再開時期は未定。また今商品以外の「いつでも新鮮シリーズ」は従来通りの販売を続けるとしている。

しょう油そのもの消費は個人ベースではさほど多くないはずだが、それほどまでに使い勝手の良いボトルが評価されているのだろう。たまたま「塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ 200ml」を愛用している人には残念な話だが、販売再開までは同シリーズの他商品(同じ減塩タイプなら「味わいリッチ 減塩しょうゆ」か)を利用して待ちたいところだ。


■関連記事:
【ミリオンセラーなニュータイプの「みそ」! 「マルコメ液みそ」3か月で100万本突破】
【マルコメ、「液みそ」シリーズに「絶品の味」を追加】
【キッコーマン、無料レシピアプリ「今日の献立」提供開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー