いちご大福なカントリーマアムとな!? 不二家でもいちご大攻勢はじまる

2013/11/20 14:30

カントリーマアム(いちご大福)不二家は2013年11月19日、同社のお菓子ブランドミルキー・カントリーマアム・ルックから、いちごやいちご大福をテーマにした発売期間限定商品「いちご大福ミルキー袋」「カントリーマアム(いちご大福)」「ルック(いちご大決戦)」を同年12月3日から発売すると発表した。価格はそれぞれ210円、315円、105円(いずれも税込)(【発表リリース:不二家、「いちご大福ミルキー袋」など期間限定のいちご商品3品を発売】)。

↑ 左から「いちご大福ミルキー袋」「カントリーマアム(いちご大福)」「ルック(いちご大決戦)」
↑ 左から「いちご大福ミルキー袋」「カントリーマアム(いちご大福)」「ルック(いちご大決戦)」

今回発売されるのは、旬のいちごを不二家の主力お菓子ブランドと組み合わせた、季節感あふれる期間限定商品。同社では毎年この時期にはいちごにスポットライトをあてた新商品を展開しているが、今年は一工夫ひねる形でいちご大福をテーマにした商品も顔を見せている。

「いちご大福ミルキー袋」(100グラム、個装紙込み)は和菓子で富みに知られている「いちご大福」をイメージしたミルキー。新製法の二層構造仕立てが特徴で、外側の白いミルキーを用い、内側のいちご果汁と小豆のフリーズドライ入りのミルキーを包み込んでいる。一粒口に含むたび、いちごと小豆の上品な味わいのハーモニーが口の中で繰り広げられる、期間限定の和風ミルキー。

「カントリーマアム(いちご大福)」(16枚入り)は生地に甘酸っぱいいちご果汁を加え、中にチョコチップ、まろやかないちごチョコチップ、こしあんを包み込み、和菓子の「いちご大福」を表現している。時々見えるピンクのいちごチョコチップが「いちご大福」のいちご感をほうふつさせる、期間限定の和風カントリーマアム。

「ルック(いちご大決戦)」(12粒)は「あまおう」「とちおとめ」と人気の2品目のいちごを使ったデザートをイメージ。「あまおう」はいちごムースをイメージしてあまおうソースとあまおうムース入り。「とちおとめ」はいちごのショートケーキをイメージしてとちおとめソースと生クリームムース入り。季節感あふれる味わいのバトルを、チョコレート内部に閉じ込めたいちごベースの具材で堪能できる、期間限定のルック。

今件商品群は旬のいちごをテーマとしながらも、ミルキーとカントリーマアムはいちご大福、ルックはムースとショートケーキを題材にして商品として盛り込むという、変化球的な切り口を見せた商品展開となっている。ミルキー、カントリーマアムは元々和菓子の中でも新しい部類の、甘い餡子と甘酸っぱいいちごという斬新な組み合わせによって生み出されたいちご大福を模しているため、さらに購入者の脳裏にはてなマークを浮かばせ、同時に旨味への期待を誘うことになる。またルックはスイーツとしては定番のムースとショートケーキをイメージし、それぞれにいちごを盛り込ませており、これもまたその味の再現度が気になり、訴求力を持つ内容に仕上げられている。

特に「カントリーマアム(いちご大福)」はそのビジュアルの面白さ、ベースとなったいちご大福との類似感も強く、インパクトのあるビジュアルとなっている。老若男女を問わず、大いに受け入れられるに違いない。


■関連記事:
【和風スイーツをチョコレートで再現・不二家から「スイーツトルテ 抹茶のロールケーキ」「生どらやき」発売】
【チョコとイチゴのケーキタルト、不二家から発売】
【ランチパックのようなショートケーキ「ケーキパック」不二家洋菓子店11店で先行発売】
【ルックシリーズから大人の女性向け「濃い苺」など登場】
【いちごのショートケーキな食感をモカで楽しむ新メニュー、タリーズから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー