生地の中にはたこ焼きがまるごと! サークルKサンクスから「たこ焼きまん」発売

2009/10/21 07:05

たこ焼きまんイメージ【サークルKサンクス(3337)】は2009年10月20日、加盟店のアイディアを元に商品化したミニサイズの中華まんじゅう「たこ焼きまん」を、サークルKとサンクス店舗で販売すると発表した。西日本地区では同年10月28日から、東日本地区では11月18日からの発売となる。価格は1つ80円、2つ(他のミニ中華まんシリーズとの組み合わせ自由)で140円(税込)(【発表リリース】)。

たこ焼きまん
たこ焼きまん

その他のミニ中華まん
その他のミニ中華まん

商品の具体的内容としては、生地の中に「たこ焼きがそのまま1個入った中華まん」となる。ソースとマヨネーズがたこ焼きと一緒に入っているので、ワンハンドで“たこ焼き感”を楽しむことができる。これについてはサンクス姫路保城店(兵庫県姫路市)のスタッフ岩永美恵子嬢のアイデアを商品化したとのこと。

サークルKサンクスでは、これまでも加盟店・スタッフからオリジナルデザートやお弁当などのアイデアを募集し商品化を行ってきた。今回はその第4弾として、2009年4月から5月にかけて「あなたが作る中華まん」というテーマでアイデア募集を実施。全国692通の応募の中から、最優秀賞に選ばれたアイデアをもとに商品化が行われた次第。

また、すでに「小肉包(ショウロウパオ)」が発売中、「ミニ角煮まん」が11月4日、「ミニチャーシューマン」が10月28日以降発売を予定しており、これら「ミニ中華まん」シリーズは1つ80円だが2つまとめて買うと(組み合わせ自由)140円と20円お買い得になるという販売スタイルを実施している。別々の種類を選んで味の違いを楽しむもよし、同じ種類を二つ買い求めてちょっとした贅沢を満喫するもよし。

中華な「中華まん」と和風の「たこ焼き」という和華折衷な「たこ焼きまん」がどのような味わいを見せるのか、気になる人も多いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー