カロリーは従来型の約半分! 「肉まんLight(ライト)」、サークルKサンクスから発売

2009/10/30 05:04

「肉まんLight(ライト)」イメージ【サークルKサンクス(3337)】は2009年10月29日、業界では初となるカロリーを抑えた肉まん「肉まんLight(ライト)」を、同年11月11日から全国の関連店舗6173店で発売すると発表した。価格110円(税込)(【発表リリース】)。

「肉まんLight(ライト)」
「肉まんLight(ライト)」

「肉まんLight(ライト)」は近年高まる健康志向の消費者ニーズに対応して、通常の肉まん(自社商品1個:208-220kcal)より約40%カロリーを低減した128kcalのものとなる。具材の食感や旨みはそのままで、生地や具材の配合の見直しをすることにより(生地で一部に食物繊維を利用、上白糖を減量。具で油脂や調味料を調整など)、トータルのカロリーを抑えることに成功した。ブラックペッパー(黒コショウ)でピリリと味付けした豚肉とシャキシャキ食感のタケノコを入れた具材を、もっちりとした生地で包んでいるという。

中華まんの定番中の定番アイテムといえる肉まんは、多くの人が手にするだけに、カロリーを気にする人も少なくない。味わいにどの程度の変化が生じているのが気になるところだが、【内容次第でコンビニを決定!? 中華まんでコンビニを選ぶ経験者は3割近く】にもあるように「中華まん」はコンビニ選択に際し少なからぬ影響力を持っているのも事実。味にどのような違いがあるのか、気になる人もたくさんいるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー