今年は4種類を大投入・海の幸盛りだくさんの「海の幸天丼」、今年も天丼てんやで限定発売

2013/11/21 15:40

海の幸天丼天丼などの天ぷら系メニューを提供する外食店「天丼てんや」を運営しているロイヤルホールディングスは2013年11月21日、同年11月28日から海の幸を盛り合わせた「海の幸天丼」を天丼てんやで販売すると発表した。価格850円(税込)。2014年1月8日までの期間限定。また11月22日から年越しそば用として人気を博している「年越し天ぷら」各種の予約受付を開始するとも発表している。こちらは12月30日までの受付、販売は大みそかの2013年12月31日(【発表リリース:とっておき冬のごちそう、今年はほたてとずわい蟹。】)。

↑ 海の幸天丼
↑ 海の幸天丼

天丼てんやでは毎年この時期になると、海の幸を中心にしたお買い得な天丼を展開している。例えば去年2012年には同名の「海の幸天丼」、2011年には「冬のハッピーにぎわい天丼」を販売し、好評を博していた。

今回は同社が創立25周年を迎えるにあたり、オホーツク海の厳しく豊かな自然環境で生育(養殖)した肉厚なホタテをミディアム・レアの状態に揚げ、サクッとした歯応えと加熱されて凝縮する良質な旨味や濃厚な甘みが味わえる「北海道オホーツク産ホタテ」、毎年人気の「ずわい蟹」、粗放養殖で育てられた「海老」、そして「いか」と、計4種類もの海の幸を盛り込んでいる。その他に「れんこん」や「いんげん」まで乗せられており、丼からこぼれ落ちそうな状態で提供される。また「北海道オホーツク産ホタテ」と「ずわい蟹」は単品のみでも販売される(ホタテは店内のみ)。

「海の幸天丼」は単品販売の他、小そば付き、小うどん付きのセットも同時販売。持ち帰り用のお弁当も販売されるが、中身のうち「北海道オホーツク産ホタテ」が「まいたけ」に差し替えられる。

↑ 海の幸天丼小そばセット
↑ 海の幸天丼小そばセット

また同社では縁起物となる「年越し天ぷら」を大晦日限定で販売(持ち帰り限定)、事前予約の受付を11月22日から開始する。海老4本(800円・税込)に始まり、プレミアムパック「夢」(天然大海老・穴子1本揚げ・ずわい蟹・大イカ・れんこん・いんげん:各2人前)(2000円・税込)まで、6種類を展開。また12月25日までに2000円以上予約を行うことで生そば4人前、30日までに2000円以上の予約受付で同2人前の予約特典プレゼントも実施される。

近所にてんやの店舗がある人は、一年間の疲れをいやすため、あるいは自分自身へのご褒美として、少しばかりリッチに「海の幸天丼」をオーダーするのも一興。また大晦日の年越しそば用に、今から天ぷらの予約をしておき、年末になってから慌てることのないようにしておきたいところだ。


■関連記事:
【天丼てんや、関西方面へ初出店・大阪「難波御堂筋店」7月1日にオープン】
【天丼てんやで秋の味覚を盛り込んだ「松茸ぎんなん天丼」など秋季限定発売】
【天丼てんやで秋の風物詩「播磨灘産 かき天丼」期間限定登場】
【エビ高騰でてんや「上天丼」など20日で販売終了・代替メニュー導入へ】
【初登場の「アボガドの天ぷら」入り夏天丼も…天丼てんやから夏向け3メニュー期間限定展開】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー