【更新】ゴングの音で一日が始まる格闘な朝を迎えたい人に・「ゴング!アラームクロック」登場

2009/10/31 06:28

ゴング!アラームクロックイメージ【バンダイナムコ(7832)】グループのバンプレストは2009年10月30日、プロレスやボクシングの試合で使用する「ゴング」をモチーフにした『ゴング! アラームクロック』として、『ゴング!アラームクロック ボクシングVer.』と『ゴング!アラームクロック プロレスVer.』を同年12月中旬から発売すると発表した。価格2919円(税込)。70×115×135ミリで250グラム、ABS樹脂製/ハンマーはポリエチレン製。単三電池2本を使用(別売)([発表リリース])。

ゴング!アラームクロック
ゴング!アラームクロック

『ゴング!アラームクロック』は、カウントをするレフリーの声とゴング音がアラームとして鳴る目覚まし時計。設定時間になると解説者の実況が始まり(例えばプロレスなら「さあ起床時間となりました」「ワン」「ツー」「スリー」など)、プロレスVer.ではレフリーの3カウント、ボクシングVer.では10カウント内に付属のハンマーでゴングを叩いて止めないと、ゴングの乱打音が流れる仕組み。また、目覚まし(スヌーズ付き)機能に加え、プロレスVer.は60分、ボクシングVer.は3分のタイマー機能を搭載している。

リリースに曰く「レフリーカウントが入って起きようとしない男はいない!をコンセプトとした“男の条件反射に訴える”アイテムです。格闘技ファンのみならず、幅広い層に向けて訴求してまいります」とあるが、先日発表された【「とおりゃんせ」や「ピヨピヨ」でそう快早起き! 「信号目覚まし」11月下旬発売】よりさらに特殊性が強いような気がする(笑)。確かに一部の層には猛烈にウケがよさそうな感はあるのだが。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー