【更新】ミスド、文化の日に13種類の新作ドーナツ・シュー・パイを一斉発売

2009/11/04 07:24

ベイクドシューイメージ[ダスキン(4665)]が展開するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」は2009年11月3日、新作のドーナツやパイなど13種類を発表、同日から発売を開始すると発表した。公式サイトではとのタイアップによる告知が行われている([【該当ページ])。

新発売の13種類のドーナツ・パイ告知ページ
新発売の13種類のドーナツ・パイ告知ページ

今回発表・発売されたのは、「だいずドーナツ」3種・「ふんわリング」3種・「ベイクドシュー」3種・「スティックパイ」2種・食事系パイ2種の計13種。例えば【外はサックリ、中はふんわりな「ふんわリング」ミスタードーナツから11月3日登場】のようにかつて期間限定発売品として展開されていた商品もあるが、今回は定番商品として新たに発売されることになる。

特に「カスター&ホイップ」「チョコ&ホイップ」「ストロベリー&ホイップ」の3種からなるベイクドシューは見た目も斬新なシュークリームで、ゴツゴツとしたような見た目が特徴の、オーブンで焼き上げたシュー生地が印象深い。さらに11月3日から8日にかけては「ふんわリング」シリーズを除いたドーナツ・シュー・パイなどは既存品も含めて100円(パイは120円)の100円セールを実施しており、新作の味わいを手軽な値段で試すことができる。

前編・後編に分けての映画化が決定された「のだめ カンタービレ 最終楽章」とのタイアップ的なテレビCMによる告知も始まり、一気に騒がしくなったミスドの新作ドーナツシリーズ。これからしばらくは話題の中心になることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー