美味しさに目が回る!? サークルKサンクス「ぐるぐるソーセージ」を発売

2009/11/25 07:25

「ぐるぐるソーセージ」イメージ【サークルKサンクス(3337)】は2009年11月24日、片方の手で持って食べやすい形状の「ぐるぐるソーセージ(チーズ味)」を同年12月1日から全国の店舗6190店で発売すると発表した。118円(税込)。肉系加工品のカウンターフーズ(レジ横で販売している商品)としてはすでに「ジャンボフランク」「MEGAフランク」が人気だが、これに続くアイテムとして投入し、品ぞろえを強化するとのこと(【発表リリース、PDF】)。

ぐるぐるソーセージ(チーズ味)
ぐるぐるソーセージ(チーズ味)

「ぐるぐるソーセージ(チーズ味)」は、チーズ味のポークソーセージを渦巻き状に形成し、ワンハンドで食べやすいように棒をさした商品。天然羊腸を使用することでパリッとした食感を実現し、チーズの風味でコクをプラスしている。通常のソーセージ系商品ではありえないようなインパクトのある見た目もさることながら、全長約40センチ、直径約8センチの食べ応えのあるボリュームに仕上っている。

実際何の予備知識も無くはたから見れば、お菓子屋さんで良く見かけるぐるぐる巻きのキャンディーのような形状に、「あれ?」と違和感を覚えることは間違いない。少々変わったものを食べたい時、そしてボリューム感あふれる肉系の食べ物で小腹を満たしたい時には、面白い選択肢の一つといえるかもしれない。

また、自宅に持ち帰って食卓で食べる場合には、ソースやケチャップなどの調味料を乗せやすい形状として、重宝することだろう。子供にも喜ばれるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー