クチコミでオリジナルの商品開発も・セブン&アイが「セブンネットショッピング」でネット通販事業を強化

2009/12/08 05:09

セブンネットショッピングイメージ【セブン&アイホールディングス(3382)】は2009年12月7日、ネット通販サービスに本格参入すると発表した。これまでインターネットでの販売事業を手掛けていた「セブンアンドワイ」を「セブンネットショッピング」に社名変更した上で、同名の通販サービスサイトセブンネットショッピングを開設。多種多彩なアイテムを展開していくことになる。中にはクチコミが出来る場「みんなのクチコミ」を用意し、その情報を元にしたオリジナル商品開発も行う予定(【発表リリース】)。

↑ セブンネットショッピング
↑ セブンネットショッピング

↑ 具体的な商品画面。立ち上がり直後なのでまだレビューの類は書き込まれていない
↑ 具体的な商品画面。立ち上がり直後なのでまだレビューの類は書き込まれていない

これまでセブン&アイが取り扱ってきた通販事業は、書籍やCDなど一部アイテムに特化したもので、あくまでも「ネットで”も”これらの商品が買えますよ」程度のものだった。今回「セブンネットショッピング」としてポータルサイト的に生まれ変わるのに伴い、同グループが有する各種業態(コンビニ、スーパー、百貨店、専門店)の強みを活かしたネット通販として、サービスを提供していくことになる。

具体的には商品カテゴリとして「書籍」「雑誌」「CD」「DVD・ブルーレイ」「ゲーム・おもちゃ」「文具・ホビー」「食品」「ドリンク・お酒」「ホーム&キッチン」「コスメ&ビューティ」「ベビー&キッズ」が用意されている。商品数は開設当初には500万アイテム、2011年末には1000万アイテムを目指すとのこと。商品購入時は会員登録が必要となるが、Yahoo! JAPAN IDを持っている人はそのIDをそのまま利用できる。

通常の商品が購入できる「ショッピング」コーナー以外にも、

「こだわり専門店」……スタジオジブリやavex SHOPなど32の専門店が展開される(今後2011年までに300店舗に拡大予定)
「みんなのクチコミ」……消費者のクチコミのやりとりができる場所。今後この場所発のオリジナル商品開発も行う
「わたしの便利帳」……買い物情報を一元管理できる場所

↑ 「みんなのクチコミ」
↑ 「みんなのクチコミ」

が用意される。

気になる送料・手数料だが、全国のセブン-イレブンで代引き(店舗で商品引き取り・代金は現金か電子マネーnanacoで支払い)の場合は無料。宅配の場合は1回の注文あたり1500円未満は300円・宅配代引きは550円、1500円以上の場合は無料(宅配代引きだと250円)になる(【詳細はこちらを参考】)。

ネット通販サービスは、先発のものはそれなりに時間と経験を要して改善を続けた結果、現在のようなデザイン、仕組みを採用している。利用者によいサービス、分かりやすいサービスを提供しようとすると、どうしても似通った形になってしまうもの(平行進化のようなものだ)。今回展開が始まった「セブンネットショッピング」も、先発する大手ショッピングサイト・モールの「アマゾンジャパン」や「楽天市場」のスタイル・要素と多分に似通っている部分があり、斬新さではやや欠ける。

リリースにもあるが、「セブン&アイ」の強みは各種業態(コンビニ、スーパー、百貨店、専門店)を同グループが内包しており、それぞれの業態の強みをサービス上に反映できるところにある。さらに全国展開しているコンビニのセブン-イレブンを窓口として使い、「1500円未満の買い物でも」代引き払いなら手数料無料で買い物が出来るのもポイントが高い。

これらの特徴・メリットを活かし、さらに同社独自のサービスを盛り込むことで、「セブンネットショッピング”で”買おう」と多くの利用者に判断させるような魅力を見出だすかが今後の課題となるだろう。また、インターネット内のクチコミ(バイラルマーケティング)効果に期待するなら、アマゾンや楽天がすでに導入している「紹介サービス」「APIの公開」なども検討されるべきだと思われる。

今後の躍進・展開に期待したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー