おでんに直接入れれば新しい味!? おでん・さぬきうどん用「カレーうどんの素」がローソンから発売

2009/12/26 08:54

カレーうどんの素イメージ[ローソン(2651)]は2009年12月25日、2010年1月5日からおでんに入れる「カレーうどんの素」を発売すると発表した。価格45円(税込)。先に【「おでん」のつゆをかけていただきます?!ローソンが新しい「うどん」の食べ方を提唱】でも触れた、今年8月から発売している「おでん」に入れる「さぬきうどん」用の調味料的アイテムとなる(【発表リリース】)。

カレーうどんの素
↑ カレーうどんの素

ローソンでは今年から、おでんのつゆをかけて食べる「さぬきうどん」(税込120円)を販売している。リリースによると今年8月の発売以来、手軽な食事として幅広い客層から評判を集めているとのこと。

そこで今回、うどんの中でも人気のメニューであるカレーうどんに注目し、新たなうどんの食べ方の提案として、「おでんのつゆに溶かすだけでカレーうどんのスープになる」別売りの『カレーうどんの素』を発売する次第になったという。これは11月に発売した「コラーゲン」に続く、おでんのつゆに加える商品の第2弾となる。

現在店舗で販売している「さぬきうどん」と一緒に『カレーうどんの素』を購入、購入者自身でつゆに入れると、とろみのあるカレーうどんが出来上がる仕組み。また、おでんの具との相性も良く、「カレーおでん」としての新しい食べ方も楽しめると提案している。

カレーは元々多くの料理と相性の良い、そして人気の高い組み合わせ食品なだけに、人気のほどは先行発売された「コラーゲン」の比では無いだろう。気になるのは、そば屋などでは必ず見かける「カレーうどん」独特のあの「とろみ」が、どこまで再現されるのか。一度試してみたくなる人も多いのではないだろうか。

ローソンでは他にも【ローソンで、自分ではさんで「チキンバーガー」を。専用バンズが50円で登場】にあるように、レジ横で発売している「Lチキ」(大きなサイズのフライドチキン)を挟んでオリジナルバーガーを創れる「Lチキバンズ」も発売している。今回の「おでん・さぬきうどん」シリーズといい、「お客が自らひと手間加えて創り上げるレジ横食品」を色々と提案する傾向があるようだ。今後どのような商品が登場するのか、その点でも今後に注目したいところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー