ファミマの夜割、今度はコロッケとメンチが10円引き

2010/01/16 08:10

ファミマのレジ横商品イメージ[ファミリーマート(8028)]は2010年1月15日、ファストフードブランド(いわゆる「レジ横商品」)「できたてファミマキッチン」のフライドフード3種類「牛肉コロッケ」「牛肉カレーコロッケ」「ジューシーメンチカツ」の3種類を対象に、夜の18時から22時までの時間帯限定の割引を、同年1月19日から2月1日までの期間限定で行うと発表した。通常価格から10円引きの割引となる(【発表リリース】)。

リリースによればフライドフードの需要は夜の時間帯に高いとのこと。恐らくは帰宅途中の働き人たちが、夕飯のメイン、あるいは「追加のひと品」として購入しているのだろう。そこでファミリーマート側では夕食のおかずとしても好適な、コロッケとメンチを割引価格で提供することで、昨今の経済状況をうけて高まる内食需要に対応するとしている(厳密にはこの場合、コロッケなどの購入は「中食」に相当する)。

↑ 具体的な割引価格
↑ 具体的な割引価格

ファミリーマートではこれまでにも【ファミマで2週間限定のサンドイッチ20円割引第二弾実施中】でお伝えしたように中華まんやサンドイッチの「朝割」、フライドチキンの「夜割」など、さまざまな時間帯でレジ横商品などの時間帯限定割引を実施している。今後もマーケティングの一環として、このような割引イベントを実施する予定とのこと。

以前取り上げた【もっとも美味しいレジ横調理品を出すコンビニは?】では、ファミリーマートのコンビニ調理品の「美味しい度」はライバル店と比べてやや残念な値に留まっている。価格が安くなることは非常にありがたいが、味の点でも今まで以上に努力まい進を続けてほしいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー