あの「プレミアムロールケーキ」のチョコ版登場! 「プレミアム チョコロール ケーキ」2月9日発売

2010/01/21 07:15

「プレミアム チョコロール ケーキ」イメージ[ローソン(2651)]は2010年1月20日、同年2月9日から専門店と同等の食材を使った「プレミアム チョコロール ケーキ」を発売すると発表した。価格160円(税込)。一日当たりの数量限定発売・2か月間の限定発売(【発表リリース】)。「プレミアムロール ケーキ」の派生商品となる。

↑ プレミアム チョコロール ケーキ
↑ プレミアム チョコロール ケーキ

「プレミアムチョコロールケーキ」は、2009年9月に発売し大ヒットとなっている「プレミアムロール ケーキ」から派生した初めてのシリーズ商品。世界最大のチョコレートメーカー“バリーカレボー”社の最高級チョコレートを使い、カカオの風味と苦味を効かせた大人の味に仕上げている。

今回使用するチョコレートは、カカオ生産量世界一であるコートジボワール産のカカオが主原料として使われている。香り高く、適度な苦味が特徴。これに「プレミアムロールケーキ」と同じクリームを合わせ、口当たりの軽いチョコレートクリームに仕上げている。生地には、ブランド小麦粉(神戸の 製粉メーカー製「宝笠印」)にココアパウダーを加え、適度な苦味を持たせたものとなっている。

今「プレミアムチョコロールケーキ」はチョコレートが好まれるバレンタインデー前後に合わせ、約2か月間の限定販売の予定。限定発売期間中は、店頭の専用コーナーにおいて2種類の「ロールケーキ」が並ぶことになる。



なお今リリースでは興味深いデータ、今後の展開についても触れられている。まずは今回発表された「プレミアムチョコロールケーキ」が、「プレミアムロール ケーキ」の派生商品であることについて。「今後、季節に合わせた”ロールケーキ”を次々と発売し「ロールケーキ」をシリーズ化してまいります」という表現が確認でき、今後さまざまなバリエーション商品が登場する可能性を示唆している。バナナ、いちご、メロンあたりは容易に想像ができるが、色とりどりのロールケーキの登場は、見た目でも楽しませてくれるに違いない。

また、「プレミアムロールケーキを購入するお客のうち約45%は女性」「ローソン全体のお客のうち女性は約3割」「ローソンで他のデザートを購入する女性は約4割」という貴重なデータが公開されている。「プレミアム」シリーズをはじめとするコンビニのスイーツ攻勢が、女性客のさらなる増加を見込んだものという話については以前から何度となく触れているが、少なくとも今件シリーズではその目論見がうまくいっているようである。

さらにローソンの会員カードのデータから、「プレミアムロールケーキのリピート率は、他の商品よりも高い」ことも明らかにされている。あれだけロールケーキがプッシュされ、それ以降の「ウチカフェ」シリーズが勢いづいているのも、理解できるというものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー