四国のご当地グルメを全国へ向けて・愛媛県今治発「焼豚玉子めし」ローソンから登場

2010/02/02 04:57

「焼豚玉子めし」イメージ[ローソン(2651)]は2010年2月1日、ローソン店舗で働くクルー(アルバイトやパートの人たち)が考えたお弁当「焼豚玉子めし」を同年2月9日から、全国のローソン店舗で発売すると発表した。価格498円(税込)。2週間の限定発売(【発表リリース】)。

↑ 「焼豚玉子めし」
↑ 「焼豚玉子めし」

今回発売される「焼豚玉子めし」はローソンが昨年に行った“クルー弁当コンテスト(くる弁)”の最優秀作品。中四国エリアの波方樋口店(愛媛県今治市)で働くクルーが提案したメニューで、今治市のご当地グルメ「焼豚卵飯」(ご飯に焼豚、目玉焼、半熟玉子をのせて甘めのたれをかけたもので、中華料理店のまかないメニューとして誕生したものといわれている)をモチーフにしている。

今回はさらに、今治産のタオルが50名に当たるキャンペーンも同時に開催される。今は海外産のものに押されつつあるが、愛媛県今治市は世界最大のタオル産地としても名を知られているのがキャンペーンの理由。このタオルプレゼントに関する詳細な説明はまだないが、「焼豚玉子めし」と共に楽しみなお話ではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー