「かに道楽」とコンビニ初コラボ・サークルKサンクスから「かに道楽共同開発 極の味飯(蟹めし)」登場

2010/02/16 05:19

かに道楽共同開発 極の味飯(蟹めし)イメージ【サークルKサンクス(3337)】は2010年2月15日、【かに道楽】と共同開発を行い、本ズワイガニを具材に使用したおにぎり「かに道楽共同開発 極の味飯(蟹めし)」を同年2月18日から全国のサークルKとサンクスで発売すると発表した。価格178円(税込)。数量限定。「かに道楽」がコンビニと商品を共同開発するのは、今回が初めてとのこと(【発表リリース】)。

↑ 「かに道楽共同開発 極の味飯」パッケージ
↑ 「かに道楽共同開発 極の味飯」パッケージ

↑ 「かに道楽共同開発 極の味飯」の中身とセールスポイント
↑ 「かに道楽共同開発 極の味飯」の中身とセールスポイント

「極の味飯」シリーズは、味付けご飯にこだわったプレミアムおにぎりのシリーズ。本商品は、今年で創業50周年を迎える老舗「かに道楽」ならではのノウハウを活かし、カニの部位によって最適な調理方法や味付けを選定している。

商品パッケージにはQRコードを添付。おにぎりに関するウェブアンケートを実施する。アンケートに答えた人の中から抽選で10名に、「かに道楽」のお食事券5000円分をプレゼントするという企画も用意されている。またアンケート結果は今後のおにぎり新商品の開発に活かし、お客様のニーズに合った商品を展開していくと説明している。

価格がある程度高くなるのは仕方がないが、カニがざっくりと盛り込まれているゴージャスさはパッケージデザインにも表れている。ちょっとセレブ気分(!?)に昼食を堪能したい時、陳列棚から一つ手にするのも悪くはなかろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー