マクドナルド、神奈川県内で全面禁煙を実施へ・キャンペーンも展開

2010/02/18 07:10

マクドナルドの禁煙告知ポスターイメージ[マクドナルド(2702)]は2010年2月17日、マクドナルドの神奈川県内店舗298店において、同年3月1日から全面禁煙(一部店舗では完全分煙)の取り組みを実施すると発表した。同社はこれまでにも神奈川県内店舗で禁煙・分煙の取り組みを積極的に行ってきたが、今回の発表で全面的な展開となる。また、周知のためのキャンペーンも実施する(【発表リリース】)。

神奈川県の禁煙店舗での掲出用ポスター
↑ 神奈川県の禁煙店舗での掲出用ポスター

今回の「神奈川県内店舗における禁煙・完全分煙」の取り組みは3月1日より開始されるが、喫煙者・非喫煙者双方の利用客に取り組みの趣旨を理解してもらえるよう、店舗内での掲示物を通じて継続的に案内を続けていく。

また、開始にあわせて神奈川県内の全店舗で周知のためのキャンペーンも実施する。具体的には

・3月1日から5日の期間中、神奈川県内の店舗で朝マック時間帯に商品を購入した人にもれなく、「プレミアムローストコーヒー50円クーポン」(30枚つづり)をプレゼント(※朝マック販売店舗限定)
・神奈川県在住の「かざすアプリ」ご利用の「トクするケータイサイト」会員の方に、「プレミアムローストコーヒー無料かざすクーポン」をプレゼント
(利用可能期間:3月1日-3月12日午前4時59分)

というもの。

今回の流れが神奈川県内だけに留まるのか、今後他の都道府県にも波及するのは現時点では不明。ただ、【携帯ゲーム機、どこで遊ぶ? 自宅や友だちの家、そして……】などで指摘しているように、ファストフード店がコンビニとあわせ地域のコミュニティ化を目指している節がある以上、全年齢層にオープンな場を構築していくためには、喫煙よりも禁煙化した方が都合が良いことが多い。恐らくは少しずつではあるが、他の地域にも同様の施策を行っていくのだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー