吉野家、「牛なべ定食」を2月22日から期間限定で販売

2010/02/19 07:11

「牛なべ定食」イメージ[吉野家ホールディングス(9861)]は2010年2月18日、子会社の牛丼チェーン店「吉野家」において、「牛なべ定食」を同年2月22日午後3時から販売することを発表した。同年5月末までの期間限定販売となる。価格は500円。持ち帰りは不可(【発表リリース】)。

↑ 牛なべ定食
↑ 牛なべ定食

「牛なべ定食」は牛肉、タマネギ、豆腐を、すきやき風味に仕上げ、定食スタイルで食せる定食。リリースにいわく「コクと旨みが際立つ、おすすめの一品」とのこと。メインメニューの「牛なべ」に加え、ご飯、玉子、お漬物がついてくる。同社の定食モノで普段ついてくる汁物は無く、欲しい人はみそ汁(50円)・とん汁(150円)・けんちん汁(120円)を別途購入する必要がある。また、一部販売していない店舗があるので注意が必要。

吉野家といえば【月次報告】を見る限りさまざまなキャンペーンを打ち出してはいるものの成果が実らず、前年同月比で売上・客数で2ケタ台%のマイナスを相次いで記録しており、営業成績的には厳しい状態が続いている。今回の「牛なべ定食」でどこまでかさ上げができるのか、注意深く見守りたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー