「マックフライポテト」が3月1日から1か月・平日限定で全サイズが150円に

2010/02/26 05:08

マックフライポテトイメージ[マクドナルド(2702)]は2010年2月25日、同社創業時からの人気メニューだった「マックフライポテト」の全サイズ(S・M・L)を、平日限定で特別価格150円(税込)で販売するキャンペーンを同年3月1日から4月1日まで、全国のマクドナルド店舗で実施すると発表した。朝マック時間帯以外に限定(【発表リリース】)。

↑ キャンペーンポスター
↑ キャンペーンポスター

現在マクドナルドでは「Big America」キャンペーンを通じて期間限定商品を展開ている。同社では同時に「定番商品もお楽しみいただきたい」という考えから、1971年7月のマクドナルド創業以来、ずっと販売を続けている人気サイドメニュー「マックフライポテト」を購入しやすい価格で提供することになった。今回のキャンペーンを通じて、「マックフライポテト」のおいしさや高い品質を、一人でも多くの人に改めて体験していただくきっかけとなれば、と考えているとのこと。

具体的には上記期間中、朝マック販売店舗では午前10時半-閉店時、24時間営業店舗では午前5時から朝マック時間帯以外において、「マックフライポテト」の全サイズ(SMLを問わず)が150円(税込)となる。ただしこれは「マックフライポテト」単品購入時に限るので、注意が必要。

マックのポテトフライは冷凍食品や他社のそれと違い、独特の味わいがあるとして惚れ込んでいる人も多い。今回のキャンペーンは、期間限定販売の商品同様に、人によってはそれ以上に魅力的な内容に見えるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー