吉野家特製のどんぶりや湯のみが当たるキャンペーン、3月5日から開始

2010/02/26 05:10

吉野家特製のどんぶりイメージ[吉野家ホールディングス(9861)]は2010年2月25日、同社の子会社で牛丼チェーン店「吉野家」が今年創業111年を迎えるにあたり、「特製丼」「特製湯呑み」がそれぞれ抽選で1万1100人に当たるキャンペーン「111周年記念キャンペーン」を実施すると発表した。同年3月5日午前10時から3月29日の午後3時まで、すべての丼・定食・皿が対象となる(【発表リリース】)。

↑ 告知ポスター
↑ 告知ポスター

↑ 賞品内容
↑ 賞品内容

今回のキャンペーンでは、該当期間内に対象となるメニューを注文することで「Wチャンスカード」を受け取ることができる。カードには2か所スクラッチができる場所があり、右側のスクラッチ部分を削ると、次回以降の来店から利用できるサービス券がその場で当たる可能性がある(外れあり)。このサービス券の引き換えは2010年4月30日夜12時まで。

左側のスクラッチ部分を削るとシリアルナンバーが現れる。このナンバーを携帯電話でキャンペーンサイトにアクセスして入力することで、「特製丼」「特製湯呑み」へのプレゼントに応募することができる仕組み。こちらは同年4月中旬に当選発表が行われる。

【吉野家、「牛なべ定食」を2月22日から期間限定で販売】の文末でも触れたが、この数年はかなり厳しい「牛丼業界バトル」を強いられている吉野家。今回のような「自社ブランドを活かしたキャンペーン」でどこまで集客効果を得られるか、興味深いところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー