一食当たりのカロリー198kcal以下・ノンフライどん兵衛がリニューアルして登場

2010/03/02 07:01

ノンフライどん兵衛イメージ[日清食品(2897)]は2010年3月1日、同社の「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」「ノンフライどん兵衛 鶏ごぼう温つゆそうめん」を同年3月15日からリニューアル発売すると発表した。価格は170円(税別)。カロリーを抑えたのが特徴で、両方とも198kcal以下(195kcalと191kacl)に低減したとのこと(【発表リリース】)。

↑ 「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」と「ノンフライどん兵衛 鶏ごぼう温つゆそうめん」
↑ 「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」と「ノンフライどん兵衛 鶏ごぼう温つゆそうめん」

「ノンフライどん兵衛」シリーズは、今後増加が予想されるカップめんの中高年ユーザーと、カップめんを敬遠しがちな女性の好みを意識し、"ヘルシー感"と" 上質感"に着目した商品として注目を集めている。今回のリニューアルは、"しっかりおいしくヘルシーに"というコンセプトによるもので、つゆに和風だしのうまみをしっかり加え、カロリーも198kcal以下に低減したのこと。

「カロリーを抑えたいけれど、おいしく、うまみやコクのあるものが食べたい」という欲求に応える商品に仕上げたという。日清食品側では、今回の商品の発売によって、今後成長が期待されるノンフライ和風カップめん市場を活性化すると意気込んでいる。

ちなみに具材だが、「ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん」にはきざみあげ、花形かまぼこ、シイタケ、かきたまご、ネギ、「ノンフライどん兵衛 鶏ごぼう温つゆそうめん」には蒸し鶏、ゴボウ、ニンジン、かきたまご、ネギが入っている。

発売前ということもあり、味わいなどについては全くの未知数だが、カロリーが一つの目安である200kcalを切っているのは嬉しい話といえる。欲を言えば「うどん」「そうめん」ときたら、あとはやはり「そば」が欲しいところ。期待したいものだが……。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー