「最強のしょうが感」とな!? 永谷園からしょうがたっぷりのカップみそ汁「”冷え知らず”さんの温生姜みそ汁」ローソン限定で発売

2013/11/27 13:30

”冷え知らず”さんの温生姜みそ汁永谷園は2013年11月26日、同社の「『冷え知らず』さんの生姜シリーズ」の最新作として、同シリーズで最強の生姜感を実感できる「『冷え知らず』さんの温生姜みそ汁」を同年12月10日からローソン限定で発売すると発表した。価格137円(税込)。内容量17.4グラム(調理みそ13グラム、具4.4グラム)、賞味期限6か月。同社設定の生姜度はシリーズ最高の「7」となっている(【発表リリース:「冷え知らず」さんの温生姜みそ汁をローソンで発売】)。

↑ 『冷え知らず』さんの温生姜みそ汁
↑ 『冷え知らず』さんの温生姜みそ汁

永谷園では2007年6月から、オフィスで働く女性をターゲットにした、生姜入りの商品「冷え知らず」さんの生姜シリーズを展開している。これは「からだを温めることの大切さ」を実感していた女性開発者の想いが込められた商品で、美容と健康をサポートすべく「あたため」に重点を置き商品開発がなされている。現在ではカップスープや粉末タイプの生姜湯、ペットボトル飲料、菓子などその種類は多方面に及び、さらに他企業との共同開発商品も多数展開されている。また「永谷園生姜部」を2007年12月に発足し、各種啓蒙活動を実施している。

「『冷え知らず』さんの温生姜みそ汁」は具材に長ねぎ・ごぼう・にんじん・こまつな・小町麩を入れた、豚や鰹だしをベースに野菜の旨味を加えた味噌スープを利用。そして加熱加工した乾燥生姜「あたたかパワー生姜(和漢生姜)」をたっぷりと入れ、これまでに味わったことが無いほどの生姜感が楽しめる即席みそ汁となっている。

従来商品では生姜の入れ具合、実食した時の生姜感で設定される「生姜度」は1から3の範囲に収まっているが、今件商品では「生姜度3」の商品の3倍以上の生姜を使用。従来品をはるかに超える「生姜度7」という値で展開されることになった。説明によればシリーズ史上最強となる生姜度の実現で、寒い冬に求められる「あたたかパワー」を手軽に実感できるとしている。

従来品の生姜度は最高で3であるところを、その2倍以上の7設定が行われるあたり、どこまで生姜ぎっしりなのか、と興味関心を寄せられる。体を温める効用にどれほど作用するのか、特に冷え性の人には気になる一品に違いない。


■関連記事:
【永谷園と山崎製パンの共同開発、女性向け『「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ』登場】
【カルビーがKFCとの共同開発ポテチ「旨塩生姜チキン味」をコンビニ限定で発売】
【ファミマで生姜フェア開催】
【サークルKサンクス、「永谷園生姜部」とのコラボスイーツを限定発売】
【生涯(しょうが・い)ショウガで幸せに!? 永谷園がショウガで人を幸せにする「永谷園生姜部」発足】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー