アマゾン、全商品の通常配送料無料キャンペーン継続へ・終了時期は未定に

2010/04/02 07:01

延長アマゾンジャパンは2010年3月31日、Amazon.co.jpが実施していた「全品無料配送キャンペーン」の期間を「同年3月31日まで」から、さらに延期することを発表した。現時点では今キャンペーンの終了日は未定。今年1月8日から実施されていた「全品無料配送」モードは今しばらく続くことになる(『発表リリースページ』)。

↑ 「全品無料配送キャンペーン」延長を伝えるリリース
↑ 「全品無料配送キャンペーン」延長を伝えるリリース

今キャンペーンはAmazon.co.jpが取り扱う全商品を対象にして、「合計購入金額にかかわらず」配送料を無料とするもの。ただしマーケットプレイスの注文で出品者が販売・発送するもの、配送方法が通常・コンビニ受取”以外”の注文、特別配送商品は無料扱いにはならない。

当初は同年1月8日から3月31日23時59分までに注文を確定した商品を対象としており、特に3月31日には各ブログなどで「アマゾンでの配送料無料は今日まで」という文面を見つけることができた。アマゾンのリリースによると「好評につき延長」とのことで、今回の期間延長が決定したとのこと。期間延長については以前全商品を対象としていなかった商品限定配送料無料の時に、【アマゾンの配送料無料キャンペーン、11月30日まで延長】をはじめ何度か行われていた。ただし今回の延長は「本キャンペーンの終了日は現時点では未定です」という説明にもあるように、いつまで行われるかが未確定の中での実施となる。

一方、書籍分野でアマゾンのライバルとなる楽天ブックスはすでに「5月10日までの配送料無料延長を宣言」している。こちらは2009年2月の開始以来、やはり何度となく無料期間を延期しており、いわばアマゾンと楽天ブックス間で「配送料無料」のつばぜり合いをしている形となっている。

どちらも半ば引けない状態の「配送料無料」バトル。いつまで続くのか、利用者には大変気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー