「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」、発売後約2週間で出荷本数100万本突破

2010/05/14 04:40

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2【スクウェア・エニックス(9684)】は2010年5月13日、同社が同年4月28日に発売した[任天堂(7974)]の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」シリーズ向けのゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』の日本国内出荷本数が100万本を突破したと発表した。発売から約2週間での「ミリオン達成」ということになる(【発表リリース】)。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』は『ドラクエ』シリーズのモンスターたちを仲間にし、さらに育成や配合を繰り返しながら強いモンスターを生成していく、競走馬育成シミュレーションゲームのような内容のゲーム。登場モンスター数は300種類を超え、特異な種類のモンスター出現も数多く報告され、既存のドラクエシリーズの猛者でも新鮮味をもってプレイできる。さらに一度クリアしてからも、「最強のモンスターマスターを目指す」という新たな楽しみを味わえるため、末長く遊びつくすことが可能となる。

今回発表されたのはあくまでも「出荷本数」で「販売本数」ではないものの、今タイトルについては「店頭でだぶついている」などの話は耳にしたことがないため、程なく「実質的に販売本数100万本」を果たせるに違いない。『ドラクエ』シリーズの底力を知ると共に、今タイトルの人気ぶりを改めて確認できた発表といえる。


(c)2010 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※ニンテンドーDS・ニンテンドーWi-Fiコネクションは任天堂の登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー