男性向け情報誌「スコラ」、5月売りの7月号で休刊へ

2010/05/18 05:00

「スコラ」辰巳出版グループのスコラマガジン社は2010年5月15日、同社が発売している男性向けの月刊情報誌「スコラ」について、5月25日発売の2010年7月号をもって休刊することを発表した。1982年の創刊以来、28年でその歴史の幕を閉じることになる(発表ページ(http://ameblo.jp/scola/entry-10535503286.html))。

↑ 休刊を伝える編集部ブログ
↑ 休刊を伝える編集部ブログ

「スコラ」は1982年に創刊された男性向けの情報誌。アイドルのグラビアを中心に新車や音楽情報など、若年男性層に向けた多種多様なライトカルチャー的な様相を呈していた。ところが1999年に出版元のスコラが倒産し、一度は休刊。その後は辰巳出版傘下のスコラマガジンから発売される。その後、編集・販売体制にいくつか変化があったものの、いわゆる「出版不況」による部数の減少には耐えきれず、今回の判断にいたったもよう。

休刊を伝える編集部ブログでは「これまでご愛読いただきました読者の皆様に感謝しつつ、最終号を現在製作中です」とする一方、「今後の新たな構想に向け、頑張っております」とコメントしている。なお既刊誌における応募者全員サービスやプレゼントの発送などは逐次行われると共に、編集部ブログでの更新は継続されるとのこと。

若年読者層のライトカルチャー的なニーズがほぼインターネット上で充足できるようになった昨今、スコラのような系統の雑誌が一番「出版不況」の影響を受けやすい。今後どのような形で「構想」が実現するか、注視したいところだ。また、類似他誌の動向も気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー