北海道から沖縄まで地域の味28種類が大集合「にっぽん全国味紀行-2010春-」、ファミマとam/pmで共同開催

2010/05/18 05:22

「にっぽん全国味紀行-2010春-」[ファミリーマート(8028)]は2010年5月17日、海道から沖縄まで全国10地区に分けた地域の名産品にちなんだ菓子と地域限定のカップ麺を、「にっぽん全国味紀行-2010春-」と題して、同年5月18日から6月7日の期間限定で、全国のファミリーマート7730店舗、及び全国のam/pm 1046店舗、合計8776店舗にて実施すると発表した。今件は2010年3月の合併以来初めての、両チェーン店共同による販売促進展開活動となる(【発表リリース】)。

↑ 展開される商品群
↑ 展開される商品群

↑ 展開される商品一覧
↑ 展開される商品一覧

今キャンペーンは全国を北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄の10地区にわけ、それぞれの地域の味を表現した商品を揃えることとなった。例えば関東なら「アポロ栃木産とちおとめ苺袋」「やげん堀の暴君ハバネロ唐辛子味」「ポテロングわさび味」「伝統の逸品 香ばし醤油味 コーンスナック」「伝統の逸品 焼き味噌味 コーンチップス」などがある。これらの商品のうち11品目はファミリーマートとam/pmのみでの販売専売商品。

全部で各地域の名産品の味を表現した菓子25種類と、「やきそば弁当(増量版)」などの北海道で人気のカップ麺3種類の合計28種類が展開されることになる。まるで全国の名物が一堂に会するような状況になるわけだ。

例えば【宮崎名物がずらり勢ぞろい・ファミマで「そのまんま宮崎フェア」開催中】【「ぶどうがいっぱい」・サークルKサンクスで山ぶどうなど岩手県産品素材を用いた菓子パン発売】のように、特定都道府県・特定エリアを対象にしたアイテムの展開はこれまでにも何度となく行われていたが、これだけの種類を一挙に、対象地域を全国に拡大した事例は珍しい。見た目も色とりどりで見ているだけでも楽しく、そして多種多様な味わいが満喫できるとあれば、大きな集客力となるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー