旬のいちごが「きのこ」と「たけのこ」にドッキング・大粒サイズで大攻勢

2013/11/30 11:00

「大粒きのこの山 いちごショコラ味」「大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味」明治は2013年11月29日、同社の人気チョコレート菓子「きのこの山」「たけのこの里」シリーズの最新作として、旬のいちごを用いた大粒タイプの新商品「大粒きのこの山 いちごショコラ味」「大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味」の2品目について、同年12月3日から発売すると発表した。価格は双方とも210円(税込)。内容量46グラム(【発表リリース:いちごを使ったデザートの味が楽しめる、ロングセラーブランドの新味「大粒きのこの山 いちごショコラ味」「大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味」新発売】)。



↑ 大粒きのこの山 いちごショコラ味(上)と大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味(下)
↑ 大粒きのこの山 いちごショコラ味(上)と大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味(下)

今回発売される「大粒きのこの山 いちごショコラ味」「大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味」は、ベースとなる明治の人気商品「きのこの山」「たけのこの里」に、旬のいちごを織り交ぜ、さらに大粒化。いちごを全面に押し立てたスイーツのような味わいを楽しめるようになっている。

「大粒きのこの山 いちごショコラ味」では甘酸っぱいいちごチョコレートを用い、その上にカカオの香り立つチョコレートを重ね、いちごのショコラケーキのような味わいに仕立てている。一方で「大粒たけのこの里 いちごのカスタードタルト味」では、やはり甘酸っぱいいちごチョコレートにコクのあるカスタード味のチョコレートを重ね、クッキー部分にはマカダミアナッツを配合。カスタードタルトのような味わいになるよう創られている。

パッケージデザインにはそれぞれテーマとなる、いちごを用いたスイーツ、いちごのショコラケーキ・カスタードタルトをぎっしりと並べた様子を描き、味わいのイメージを強調。さらに背景にもいちごをもイメージできる赤系統の色を配し、引き込まれるような美しい夕暮れ時の情景を描いている(赤色の濃さも、配されたイメージスイーツの色合いに合わせ、「きのこの山」の方がより濃い色をしているという凝りようである)。

「きのこの山」「たけのこの里」どちらを選ぶにしても、そしてもちろん双方を同時に選択するにしても、いちごの芳醇な香りを堪能しつつ、甘いひと時を楽しめることだろう。


■関連記事:
【3つの食感でイチゴを堪能・板チョコアイス「つぶつぶいちご」発売】
【いちご大福なカントリーマアムとな!? 不二家でもいちご大攻勢はじまる】
【いちごが織りなす四重奏、東ハトからいちご香る季節限定4品目発売】
【自分だけのオリジナルが創れる「作ろう きのこの山」「手づくり アポロ」登場】
【甘さひかえめ・大人の「きのこの山」と「たけのこの里」が登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー