サークルKサンクスも宮崎の口蹄疫被害に対する義援金募金の受け付け開始へ

2010/05/21 05:18

募金【サークルKサンクス(3337)】は2010年5月20日、宮崎県における口蹄疫(こうていえき)により被害を受けた畜産農家に対する支援を行うため、全国のユニーグループ各社(ユニー、サークルKサンクスほか)店舗で、宮崎県口蹄疫被害に関する店頭募金を実施すると発表した。期間は2010年5月22日-6月6日。サークルKサンクスでは5月20日から開始する(【発表リリース】)。

先に【コンビニ大手3社で相次いで宮崎の口蹄疫被害に対する義援金募金の受け付け開始】でもお伝えしたように、コンビニエンスストア上位3社はすでに募金の受け付けを開始している。今回、コンビニ第4位のサークルKサンクスが受付を開始したことで、コンビニ上位4社すべてが募金の窓口を展開したことになる。周知の意味も込めて、4社の活動要項を(再度)リストアップすると次のようになる。

■セブン&アイHD(【発表リリース、PDF】)
・実施期間……2010年5月20日-6月2日
・実施店舗……全国のグループ会社各店舗。セブン-イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、デニーズ他、オッシュマンズ、赤ちゃん本舗、他グループ会社(計1万3789店舗)
・レジ横、サービスカウンター、総合受付などで募金箱設置
・募金使用先……被害救済のため

■ローソン(【発表リリース】)
・実施期間……2010年5月21日-6月20日
・実施店舗……宮崎県内のローソン店舗全店(82店舗)
・募金使用先……宮崎県、社団法人宮崎県共同募金会を通じて被害にあった人たちの支援に

■ファミリーマート(【発表リリース】)
・実施期間……2010年5月19日-5月30日(一部は5月20日から、南九州ファミリーマートでは5月18日から)
・実施店舗……全国のファミリーマート約7700店舗
・ポスター掲載の上、レジカウンターに募金箱設置
・募金使用先……宮崎県へ

■サークルKサンクス(【発表リリース、PDF】)
・実施期間……2010年5月22日-6月6日(サークルKサンクスでは5月20日から)
・実施店舗……全国のユニーグループ約6451店舗
・店頭募金方式
・募金使用先……宮崎県へ

コンビニは今や日本各地に展開する情報・販売網を確保し、気軽に来店できる営業スタイルをしているため、今回のような「全国規模で展開した方が良い事業」には最適な拠点の一つ(同様な場所としては郵便局が挙げられる。しかし今のところ日本郵便では同様の動きは無い)。

口蹄疫の問題については事態が現在もなお進行中であると同時に、情報公知の観点だけでも(これまで「信頼に足る」情報ソースとして多くの人が信用し利用してきた媒体で)不可思議な行動・情報発信に関する状況が展開されている。特に現地宮崎県と何らかの形で情報のやり取りができる人は、頭に大きな疑問符を浮かべているに違いない。

風評被害は厳に慎まれるべきではあるが、一部メディアが積極的に誤認情報を流す状況ですらありうる。風評(被害)の最大の原因は(正しい)情報の不足にあることを、該当メディアや彼らに指示を与え得る立場にいる人たちは、どこまで理解しているだろうか。

現時点ではアウトブレーク公認(エピデミック。比較的広い(国内-数か国を含む)一定の範囲での感染)状態の段階であるものの、今後さらに事態が悪化する可能性は否定できない。関係各方面には最善を尽くし、決して無作為の罪を犯さず、そして「無能な働き者」にならないようにと願うしかない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー