がんばるアナタを応援したい・セブンイレブンから「アクエリアス オアシス」「ジョージア エクストラビター」登場

2010/05/25 05:02

「ジョージア エクストラビター」セブン-イレブン・ジャパンは2010年5月24日、同年6月1日から「働く人の休憩飲料」として、「アクエリアス オアシス」と「ジョージア エクストラビター」(いずれも日本コカ・コーラにて開発)を発売すると発表した。価格はそれぞれ147円・136円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 「アクエリアス オアシス」と「ジョージア エクストラビター」
↑ 「アクエリアス オアシス」と「ジョージア エクストラビター」

「アクエリアス オアシス」と「ジョージア エクストラビター」はいずれもオフィスで頑張るビジネスパーソンを応援するというコンセプトの元に開発された飲料。「アクエリアス オアシス」は「頭と体をスッキリさせる」「カロリーオフで飲みやすい」、「ジョージア エクストラビター」は「微糖よりも甘くない」「微糖以上、ブラック未満」が特徴。詳細な商品特徴としては、

■「アクエリアス オアシス」
・数種類のアミノ酸(BCAA)とイノシトールを配合し、すっきりと飲みやすいピンクグレープフルーツ味
・100ml あたり8kcal とカロリーオフ設計
・持ちやすい形状のボトルに変更。また、ラベルを縮小することで環境にも配慮
・水分が不足しがちな暑い時期に、さっぱりと飲むことができる商品

■ジョージア エクストラビター
・オフィスで働く人が、「会議等で時間をかけながら何度も飲まれる」というニーズに対応した“ボトル缶”
・健康管理意識の高まりに対応し、“ブラックよりも飲みやすく、微糖よりも甘くない”というコンセプト。甘くない超微糖を実現
・さっぱりとした味わいで、働く合間の気分転換に最適な商品

を挙げている。

いずれの飲料もカロリーに大きな配慮をしているあたり、男性より女性に対するアピール度がやや強い感もある。コンビニのドリンクコーナーを見ればお分かりのように、「飲料没個性時代」なこの昨今、どこまで両者が受け入れられるのか、注意深く見守りたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー