強炭酸で頭もスッキリ! 「ペプシストロングショット」6月22日登場

2010/05/27 06:29

「ペプシストロングショット」サントリー食品は2010年5月25日、同社の代表的販売炭酸飲料水の一つ「ペプシコーラ」の新しいバージョンとして「ペプシストロングショット」を同年6月22日から発売すると発表した。価格115円(税別)。容量190ミリリットル。缶入り。炭酸を強め、カフェイン配合量を増したことで、炭酸の度合いが強いものとなっている(【発表リリース】)。

↑ ペプシストロングショット
↑ ペプシストロングショット

「ペプシストロングショット」はサントリー側いわく、“スッキリしたい時”や“気分転換したい時”にぴったりの飲みきりサイズの“強炭酸”コーラ。炭酸ガス圧を高め、さらにカフェインの配合量を増やすことで(190ミリリットル缶あたり)、“爽快な炭酸の刺激と小容量で満足感のある飲みごたえを実現”したとのこと。さらにパッケージには飲みきりサイズの190ミリリットル缶を採用。青色をベースに、きらめく光をモチーフにしたイラストが描かれ、炭酸の刺激のある味わいを表現している。

炭酸系の飲料水は量があると「一気に飲むには少々辛いし、残しておくと気が抜ける」という相容れない問題がある。特に350ミリリットル缶サイズが主流になった昨今ではその傾向が強いが、今回の「ペプシストロングショット」は量を190ミリリットルに抑えることで、ちょうど一度で飲み切れるようにしているのがツボ。

食感的な炭酸の強さは実際に飲んでみないと分からないが、目を覚ましたい時や気分的にうだうだしていてスッキリしたい時、頭の中を「大掃除」してくれるような刺激を得られるか否か、一度は飲んでみたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー