吉野家でうな丼期間限定発売・今年は2枚盛も登場

2010/06/01 05:04

うな丼[吉野家ホールディングス(9861)]は2010年5月31日、同社の子会社吉野家において同年6月1日午後3時から期間限定で「うな丼(並盛)」「うな丼(2枚盛)」を提供すると発表した。価格はそれぞれ500円・800円。販売期間は同年8月上旬までを予定している(【発表リリース】)。

↑ うな丼公知ポスター
↑ うな丼公知ポスター

【うな丼一筋80日!? 吉野家(9861)が全店で「うな丼」展開へ】などにもあるように、吉野家では夏の期間限定定番メニューとしてうな丼が定着しつつあるが、今回は2切れを盛り付けた「2枚盛」を提供し、具材のボリューム感を満喫できるようにした。持ち帰りは可能だが、一部店舗では提供されていないので注意が必要。

また、公式サイトではまだリリースを確認できないが、一部報道では牛丼のライバル店・[ゼンショー(7550)]が展開する郊外型ファミリー牛丼店「すき家」でも、「うな丼」や「うな牛」など全5種類をうなぎ関係メニューとして2010年6月8日から展開するとのこと。

ローソンの「国産うなぎ蒲焼重」さらにコンビニ大手の[ローソン(2651)]も同日、6月1日から「国産うなぎ蒲焼重」1580円(税込)と中国産うなぎを使用した「中国産うなぎ蒲焼重」880円(税込)の予約受け付けを開始している(【発表リリース】)。こちらの受取期間は7月24日-28日の5日間(東北地区除く)。

7月26日の「土用の丑の日」をひかえ、外食チェーン店も小売大手もうなぎに向けて熱い視線を送りはじめている。今後さらにうなぎ関連商品を前面に押し出して展開する企業は増えてくる。消費者側とすれば、どれを選ぶか迷ってしまうに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー