【更新】牛丼の松屋から野菜たっぷり・全部で十目な「五目鶏めし」登場

2010/06/05 06:03

五目鶏めし[松屋フーズ(9887)]は2010年6月4日、同社が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」において「五目鶏めし」を同年6月8日15時から発売すると発表した。並盛330円、特盛530円(税込)。大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県店舗と大井競馬場店は販売対象外となる([発表リリース、PDF])。

↑ 五目鶏めし
↑ 五目鶏めし

今回発売される「五目鶏めし」は、鶏肉をはじめたっぷりの野菜に油揚げやこんにゃくなどの具材を加え、具だくさんで旨味たっぷりのこだわりの一品。リリースに見る限り具体的な具材は「鶏もも肉」「椎茸」「筍」「人参」「蓮根」「ごぼう」「ぜんまい」「わらび」「こんにゃく」「油揚げ」と、五目どころか十品目も盛り込まれている。

さらに「五目鶏めし」では化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用していないので、リリースにいわく「自然の味が楽しめる」とのこと。

写真を見る限り鶏肉は添え物程度で、数多くの野菜がメインとなる「十目野菜めし」的な感の強いどんぶり飯。天丼専門店で「野菜丼」が密かな人気メニューであるのと同じように、意外にヒットするメニューとなる可能性・魅力を秘めている。機会と興味のある人は、是非一度ご試食あれ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー