朝食タイムにパンと缶コーヒーで50円引き・サークルKサンクスが「朝割」期間限定で開始

2010/06/24 19:35

朝割【サークルKサンクス(3337)】は2010年6月23日、限定した時間帯に対象商品をセットで購入することにより割引になるサービスを、同年6月29日から期間限定で同社店舗にて実施すると発表した。さらに割引サービスを利用した人には、「別の時間帯にも利用できる」クーポン券を1店あたり先着100名に渡す、ともしている(【発表リリース】)。

↑  販売促進用のビジュアルはこのような形に
↑ 販売促進用のビジュアルはこのような形に

今回の「朝割」は第一弾として、2010年6月29日から3週間限定で朝の5時から午前10時の間に「調理パン」と「対象の缶コーヒー」をセットで購入すると50円引きとなる。その他、詳しい実施期間と対象商品は次の通り。

■朝割サービス第1弾:調理パンと缶コーヒーセットで50円引き
期 間:6月29日-7月19日
対象商品:調理パン全品と対象の缶コーヒー(5アイテム)

■朝割サービス第2弾:おいしいパン生活と野菜系飲料セットで50円引き
期 間:7月20日-8月9日
対象商品:おいしいパン生活全品と対象の野菜系飲料(10アイテム)

■朝割サービス第3弾:手巻おにぎりと500ml お茶系飲料セットで30円引き
期 間:8月10日-8月30日
対象商品:手巻おにぎり全品と対象の500ml お茶系飲料(7アイテム)

リリースに記載されているが、サークルKサンクスでは調理パンについて、1日のうち朝割サービス(5時-10時)に約4割のお客が購入する、朝需要の高い商品とのこと。さらに缶コーヒーは調理パンとセットで購入される飲料として、常に上位に位置しているという。他のセットについては特に言及はないが、同様に「おいしいパン生活」「手巻きおにぎり」も(商品単位が小さめで手持ちしやすい主食系日配食品であることから)、朝の時間帯によく売れ、さらにセットで割引される飲み物もそれぞれの食品と相性の良い存在であることが想像できる。

既存のデータから「相性の良い時間帯、商品」を組合せ、値引きをすることでさらなる需要を引き起こす点は、市場調査データの有効活用ともいえる。また同様の事例は以前【ファミマで2週間限定のサンドイッチ20円割引第二弾実施中】でも紹介したように、他のコンビニチェーン店でも実施されている。単純に食品シリーズを値下げするより、「売れそうな時間帯」「よく売れるセット商品」と絡めて値引きする方法は、賢いやり方といえる。

なお今件は第1弾として「朝割」が実施されるわけだが、今後「夜割」も行う予定があるとしている。割引対象となる商品や「相性の良い」商品としてどのようなものがセットになるのか、色々と背景を探りながら見ると、面白いかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー