辛くないトウガラシ成分「カプシエイト」入りビスケット「カプケット」発売

2010/07/01 07:01

「カプケット」【千趣会(8165)】は2010年6月30日、同社が運営するベルメゾンマンスリークラブにおいて、同年7月の新製品として【味の素(2802)】の「辛くないトウガラシ成分”カプシエイト”」を配合したビスケット「カプケット」を発売すると発表した。「カプシエイト」以外にもこんにゃく粉を配合しており、食感的な面でもダイエット向けのビスケット。計8枚入り580円(税込)(【発表リリース】)。

↑ カプケット
↑ カプケット

「カプケット」は「カプシエイト」の他に「こんにゃく粉」を配合している。つまりトウガラシ成分で体のキレをサポートし、水を吸ってふくらむこんにゃく粉で満足感を得られるという、二つの要素からダイエット効果を期待する「小腹を満たして 燃えろ ダイエット!!」をキャッチコピーとしたビスケット。

「カプシエイト」は、味の素の辛くない新種のトウガラシ「CH-19 甘」から抽出された希少な成分。トウガラシの力はそのままで辛さは約1/1000。今回発売される“カプケット”2枚(1枚あたり7グラム)にトウガラシ3本分のカプシエイト類が配合されている。現在市販されているビスケットで「カプシエイト」配合は「カプケット」が世界初の商品となるとのこと。

また「カプケット」は、1枚あたり125ミリグラムのこんにゃく粉を配合している。こんにゃく粉は水を吸うと約200倍にふくらむことから、水と一緒に摂取することで、少量でも満足感を得ることができる。食感もドライフルーツやナッツなど素材感を大切にしており、かみごたえのある本格的な仕上がりとなっている。さらに1枚あたり約30kcalとカロリーも少量。

「カプケット」は通常販売形式ではなく、頒布会形式での販売が行われる。チョコチップやストロベリー風味などのスイート系と、大豆やペッパー&トマトなどが入ったソルト系の2種類をセットし、1味ずつ各4枚、計8枚入りを毎月580円で頒布。常日頃からベルメゾンマンスリークラブを利用している人は、チェックを入れてみると良いかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー